~ Izumi's Knitting Notes ~



完成: Linen Flare Dress is finished!

麻100%極細糸で編んだフレアドレス、やっと完成しました。
フレアが綺麗に出たので嬉しい!
今回は仕上げにかなり手こずりました〜。
横編みのスカート部分の裾がひっくり返って収まりが悪く、かぎ編みとスチームアイロンを繰り返し駆使して、やっとまとまってくれました。
かぎ編みで方眼編みをしてから、ラメ糸と引き揃えて引き抜き編みをしています。
アイロンのかけ方でかなり寸法が変わってきてしまう事がよく分かりました。反省点、沢山あり。
後ろ肩部分のレース模様。際どいところで糸が切れたりして苦労した部分でした(というかあとは全てメリヤスなので^^;)
レース模様は、ジェーンオースティン時代(The Regency era)の雰囲気をイメージしました。上品でフェミニンに!
ウェストには紐かリボンテープの予定でしたが、着てみたら若干下がり気味になってしまったので写真は太めのニットベルトを付けています。雰囲気変わっていいかも。
今回はelegant/graceful/feminineをテーマにしてたので、まずまず満足です。でも、もうこの細さの糸では編めないかもしれません…^^;
次は、ざっくりメンズニットにでも手を伸ばそうかな〜。


■  [PR]
# by zoomz | 2014-02-14 21:09 | Knitting | Trackback | Comments(0)

リネンワンピース製作中: Linen Dress WIP

A happy (belated) new year 2014! I began the new year by working on my Linen Dress - which seems to take forever to finish!
遅ればせながら明けましておめでとうございます^o^今年もドタバタな年末年始で殆ど製作が進まず…焦り始めてやっと手をつけ始めたのがこのワンピースの袖ぐり。
Using 100%linen 2 strands together for body and a single strand for crocheted embelishment around armholes.
麻100%の極細糸を2本取りで編んでいます。問題のアームホールは1本でクロッシェ仕上げ。これがとても集中力を要するのです。
Since linen doesn't have any elasticity, there were so many Agh! -moments while working on the laces. But the fabric got a great shine to it!
そもそもリネンなので伸縮性がなく、レース部分は糸が切れたりのハプニングで泣かされましたよ〜それでも麻の光沢は美しいです!
ボディはウエストで切り替わって、引き返し編みで大きめのフレアスカートになっています(横編み部分)
Worked in sideways using many short-rows for skirt, it turned out to be a voluminous flair skirt - which I like it alot!
こんなにボリュームのあるフレアを手編みで編むのは大変ですよね。が、まだ裾の処理が残っているこでまだまだ時間がかかりそうです。
Thanks to the machine kururu which saved so much time for matress stitch..but still, this might take some more time. I hope to finish this before Spring!
他に締め切りのある仕事を優先すると、これが進まないんですよね。ああ、完成するのは春になってしまうかもしれません…。

これからも1ヶ月に2記事くらいのスピードでブログをアップしていきたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします!

■  [PR]
# by zoomz | 2014-01-16 21:08 | Knitting | Trackback | Comments(2)

ニット途中経過-WIP projects

It's December, already? I haven't finished as much as I'd like to. I have several projects on needle and I see very little progress each time...here are some quick peeks!
あっという間に12月になってしまいました。同時進行プロジェクトがありすぎて、一つとして進んでいるように感じられない感じです。ランダムに写真だけ少し。
編込み模様と単色糸の組み合わせのゲージ。
A swatch (fairisle and borders). I'm using finer yarns for fair isle to go with sock yarn (fingering) here. This I might use it for cropped cardigan next year..
編込みは裏に糸が渡っているので分厚くなるので合わせる為に糸を細くしました。単色糸はソックヤーン、中細です。
こちらは私のEstonian Double Mittsパターンを応用したリストウォーマーです。
This is a wristwarmer version of my Estonian Double Mitts from amirisu magazine.
冬の面白くない真っ黒コートの裾から見えるととても目立ちます。しかも左右違った色で反転して編んでいます(^^)
The original pattern is available here. The modification is, working fewer pattern repeat using worsted weight.もとのパターンはこちら。中細ですが、模様リピートを減らして糸を並太にするとこのようになります☆もしよければ試してみてくださいね!
最後は、マシン系。
Now, the machines. This apparently is called "Flu-lu" or maybe "Fleur" from French word? What it does is, crocheting fabrics together with chain stitch so you don't have to do mattress st, or sew in for closure!
これ、編地を引き抜きでとじてくれる、フルールと呼ばれる機械。(なぜフレンチ?^^)
初めて使わせてもらいましたが、らくちん〜これは仕上がりもキレイ!
Of course you still need to place the fabric to the certain position but the finishing is so neat - a beautiful chain st lining up along the end. Yes, I want this machine for my Christmas present, anybody? :)
編む前も同じですが、準備(針にセット)に時間がかかります。それでも出来上がった鎖編みは美しい!ぁあ、これも買いたい…

皆様、良いクリスマスを!
年内、もう一度くらいアップできるかな?

EDIT: The machine was not "Fleur", it is called "Kuru-ru"フルールではなく、くるーるでした!^^;

■  [PR]
# by zoomz | 2013-12-10 14:06 | Knitting | Trackback | Comments(2)

完成FO: Cloche Hat

久しぶりに帽子を編みました。やっぱり小物はすぐ編めていいですね!気分転換に最適。
今回はクロッシェハットです。(かぎ編みではなく!)
20年代に流行った、ベル型の帽子です。clocheはフランス語でベルの意。深々とかぶってサイドに何かしらの装飾やポイントがついていているものが多し。
The Cloche Hat Designs
素敵なデザインが沢山あり、最近気になっています。このパターンは、サイドの扇状のものから編み始めるタイプ。
縁部分のゴム編みと一緒に編んでいます。
紫系でまとめたかったので、糸は手持ちのこの2玉。
ハマナカのコロポックルとイエガーのluxury tweed。本当にラグジュアリーな編地になりました。この糸、今はなき恵比寿のローワンショップで買った思い出の一玉。クロッシェハットは、元々はフェルト地で作るので、この糸を選択しました。うまくフェルトっぽくなったかな?

本体部分は実にシンプル、裏メリヤスと引き上げ目です。
目数はそれぞれの大きさに合わせて計算が必要ですが、うまくいげばピッタリの帽子になります。
ラベリーのパターン名はReginaです。子供用もすごくカワイイのでおすすめです。
プレゼントにもいいかも!

Pattern: Regina by Carina Spencer
Yarn: Jaeger Luxury Tweed, Hamanaka Korpokkur, 1ball each
Needle: Size 6 (4mm) circ.



■  [PR]
# by zoomz | 2013-11-05 18:26 | Knitting | Trackback | Comments(0)

完成: Autumn Stranded Short Pants

完成から時間が経ってしまいましたが忘れないうちにアップします。編み込みのショートパンツ?キュロット?ショーツ?^ ^
以前にもメリヤスで編んで履きやすかったのでまた作りたくなりました、編み込みで!
この編込み模様は、色々なパターンを組み合わせて長方形に集めたオリジナル模様です。
ネイビーブルーとベージュで少し地味めですが、柄が十分にごちゃごちゃしているの落ち着くかな?と。
パーツは4枚編んで、サイドと中央でとじはぎしてあります。
ウエストは表は編込み、裏はメリヤスのダブルの中にゴムを入れました。
©puppyarn
使った糸は、パピーのNew3plyです。4plyでも試してみましたが、やはり太すぎでした。消費量は約6玉くらいかな。
ロングブーツとタイツと合わせて、冬のあったか対策に重宝しそうです!

Here is my stranded short/pants that I finished awhile ago. I've used up approx. 6 balls of Puppy's New 3ply (I also tried 4 ply but it was way too thick and heavy for bottoms like this) The most enjoyable part was selecting several pieces into rectangler pattern repeat. I love it, I will use this pattern in different colors again.
I think this will go well with tights/leggins, and knee-high boots - I'm ready for winter!
■  [PR]
# by zoomz | 2013-10-31 16:14 | Knitting | Trackback | Comments(0)

掲載作品:Emma's Skirt from Jane Austen Knits 2013

年々人気が出ているアメリカのニット雑誌「Jane Austen Knits 2013」が、18日に発売になりました。
私のEmma's Lace Skirtが掲載されているのでご紹介!
ジェーン・オースティンの作品からインスパイアされたニットウェアを集めたコレクション。彼女が生きた英国のリージェンシー時代の雰囲気が好きな方には、これはハマるとおもいます。「今」を追うデザインばかりでなく、こういった時代にスポットを当てる企画がアメリカですよね。JAの根強いファンには大好評らしいです。(イギリスでは近々10ポンド札がJAになるようですね)
小説「プライドと偏見」が有名ですが今回は大好きな「エマ」にちなんだレーススカートを創りました。
©Interweave
4枚はぎのスカートで、上部はメリヤス・裾にはたっぷりレース模様を取り入れてみました。裾から編みはじめて、とじてからウエストは輪で編みます。
ウエストにはリボンが通せて調整・結ぶようになっています。
糸はCEYのSoft Linen。麻特有の固さがなくソフトで、しかも編地がしっかりする糸です。色は分かりにくいのですが、Celadon(青磁色)上品な雰囲気になってお気に入り。やさしい色です。
レースパターンを増やしたり、4枚はぎを6枚にしてサイズ調整もできます。より細い糸でゲージを合わせればもっとレーシー感がでると思います。
雑誌の電子版はこちらから購入ダウンロードする事ができます。ラベリーはこちら
Introducing my new design "Emma's Lace Skirt" just published from Jane Austen Knits 2013! This skirt is constructed from four identical trapezoid-shaped panels that are worked from the bottom up and then sewn together. The lace hem has a looser gauge than the stockinette fabric in the upper part of the skirt to provide subtle flair at the lower edge. The ribbon drawstring is inserted through eyelet holes in the waistband casing.

FINISHED SIZE 24 (251⁄2, 281⁄4, 311⁄4, 323⁄4, 341⁄4, 351⁄2)” waist circumfer- ence, 351⁄2 (351⁄2, 351⁄2, 441⁄2, 441⁄2, 441⁄2, 441⁄2)” hip circumference, and 201⁄4” long from base of waistband to lower edge for all sizes. Skirt shown measures 251⁄2” at waist.
YARN Classic Elite Yarns Soft Linen (35% linen, 35% wool, 30% alpaca;
137 yd 125 m/13⁄4 oz 50 g): #2237 celadon, 5 (5, 5, 6, 6, 6, 7) skeins.

If you do not live in US, you can also purchase a digital version of the magazine here - Jane Austen Knits Fall 2013
Happy Knitting!
■  [PR]
# by zoomz | 2013-10-21 15:09 | patterns | Trackback | Comments(0)

新刊本!Lace One-Skein Wonders just published!

アメリカ発・人気のOne-Skein Wonderシリーズから、新しい本が10日に出ました。
1玉でできるレース模様の小物がテーマで、帽子やらスカーフやらショール、ベビーものまであります。私のデザインも1つ載っていますのでご紹介します〜。


Here is my Silver Lame Cowl from Lace One-Skein Wonders, just published in the US this week.

スカーフショール部門に載っている"Silver Lame Cowl" シルバーラメのスヌードです。
ふわっと暖かいのに着けていないような軽さです。(だって25gですもの!)
©Storey Publishing

シルク混のモヘアにラメが入ったS.CharlesのLuna, 1玉で編んでいます。
軽くて上品で編み心地が最高、おすすめです。
Using only 1 skein of S Charles "Luna" (25g!) , a gorgeous silk blended mohair yarn with a hint of glitter.
いわゆる2段に一度表側でかけ目をいれる透かし編みはKnitting Laceといいますが、毎段かけ目をいれるレース編みは、Knitted Laceといいます。
このパターンは両方はいっていますので少し慣れないと難しいかもしれませんが、輪で編んでいくので往復編みよりも簡単に複雑なレースが編めますよ!挑戦してみて下さい☆

This pattern may be challenging for those who has never done "knitted lace" (which has yarn-overs every row as supposed to every other row) . It is easier however, because it is worked in round and a pattern repeat is easy to memorize!
本はこちらから。
Lace One-Skein Wonders: 101 Projects Celebrating the Possibilities of Lace
レビューにも名前入りで良く書いてもらいました。(名前のスペルがちょっと違うんだけれど^^;)
You can purchase the book online from Amazon link above. (see my name mentioned in review too!)


表紙を開けるとすぐのページに、私の編地が特大で載っています〜。
Happy Knitting Lace!
■  [PR]
# by zoomz | 2013-09-13 18:20 | Knitting | Trackback | Comments(0)

Articles published in Keitodama Fall Issue

なんて暑いんでしょうか!
冷房のいらないはずの軽井沢でも猛暑です。
室内で涼しく雑誌でもと、いいタイミングで届いたのは「毛糸だま」の新刊。
秋増大号とあって読み応えがありました。
毛糸だまはスタイリングがかわいいですよね。
Just received a new issue of Keitodama!
今号ではワールドニュース欄で、BC州ビクトリアの毛糸屋さんの記事を書いています。
There's an article I wrote about yarn shop in Victoria, BC. It's on under Keitodama World News.
その時の写真を一枚。
そう、電動玉巻機です。いつも手動でえっさほいさと巻いている私には喉から手が出るほど欲しいモノでしたが、残念ながら売り物ではなく…
Yes, an electric yarn winder that I've been looking for! Unfortunately, it was not for sale..I have to get it sometime!
もう一つ、これも記事関連ですが
「毛糸だま」中国語版です!
4とあるので中国で出版されてから4冊目でしょうか。
上海の本屋さんで日本のニットデザインの盗作が多かったのが気になってはいたのです。
Here's another newly published Keitodama in Chinese version!
It's nice to see legally approved Japanese designs in Chinese publication, if you know what I mean.
私の記事も全て中国語になって面白いです、全く読めないんですけどねw
My article about knitting in St.Petersberg's is on p.5. I thought I could read some of it, but I was wrong!
皆さん外出は控えて、室内でニット本を読みましょうw
Happy reading knitting magazines! :)
■  [PR]
# by zoomz | 2013-08-11 13:34 | Trackback | Comments(0)

amirisu fall issue is out: Estonian Double Mitts

今回がIssue#3になる、オンラインニットマガジンamirisu
Fall/Winter Issue of amirisu magazine just went alive!

読み応えたっぷり(96ページ!)の秋冬号がオープンされました。
今号は私のEstonian Double Mittsのデザイン(p.54-57)が載っています。
Plenty of great contents inside.(96pages) My "Estonian Double Mitts" design is on p54-57!
©amirisu www.amirisu.com

エストニアで見てきた伝統模様入れて、ゴム編みとダブルにした指なしミトンです。
I've designed a stranded mitts with Estonian traditional pattern, doubled with simple ribbing inside.
©amirisu www.amirisu.com

ピコット縁から編込み模様、ゴム編みと一気に最後まで続けて編める様に工夫がしてあります。とじはぎ無しのぐるぐる輪編みです。
You can work from picot edging to colorwork, and all the way to ribbing. Meaning there's no seaming, it's all worked in a round!
使用糸は中細糸ならなんでも!
Yarn? Any fingering weight will do.
サンプルはZitron糸で。お好きな段染めと単色糸で是非遊んでみてください。
Play with your favourite variegated with solid color yarn!
色違いはこんな感じ。
Here's another sample of the pattern.
amirisuの写真ではゴム編みが下で着用されていますが、反対にしてもOKです。It can be worn upside down with a ribbing at top, that way it can be easier moving your hands around.
ゴム編みが手の周りにある方が手を動かし易いかもしれません。
とーっても暖かいです!寒いエストニアならではのデザインです。
今年の冬に1ペア、いかがですか?
It's a super warm mitts. I appreciated these so much when I travelled Estonia in winter.
©amirisu

p62-63で、エストニアのハープサルレースの記事も書いています。
他にも素敵なデザインが沢山あるので見てみてくださいね!
パターンは全てオンラインで購入する事ができます。
You can purchase the pattern online at www.amirisu.com or ravelry pattern page.
My article about Haapsalu shawl is also on p62, if you're interested!

Happy knitting to all.
■  [PR]
# by zoomz | 2013-08-04 09:54 | Trackback | Comments(0)

Fairisle knitted shorts/pants 製作過程

急に暑くなってきました。
どんなに暑くてもニットを触っている私ですが、さすがにアイロンワークはキツいです(^_^;)
でも欠かせない工程、ブロッキング。
夏には暑苦しい色合いですね…秋物のニットパンツです。
編み込みフェアアイルのキュロットとでも言いますか。
スワッチ!

編み地を考えてる時に、絶対編み込みで!と決めていました。
色々なパターンを寄せ集めて、オリジナルで作ってみました。
パターン柄フリークですw ←楽しかった〜。
糸はPuppy New 3plyを使っています。
2plyも試してみましたが、渡り糸の関係で目が笑ってしまって、ふにゃふにゃだったのでダメでした。
編み込みは、3plyくらいが分厚過ぎず安定しますね。

あぁ、すくいとじが大変そう…!
完成、お楽しみに☆


■  [PR]
# by zoomz | 2013-07-08 17:39 | Knitting | Trackback | Comments(0)

Multicolor Leopard Bolero finished

長旅から戻り back to realityです。
次のプロジェクトの締め切りやパターン作りが追いかけてきます。
そして庭の雑草も気になるし…w
旅行中にちびちびと最後の仕上げをしていた編み込みボレロがやっと完成しました〜!
柄をパターンに起こして、オリジナルパンチカードを作り、サイズも自分のサイズにピッタリ合うように製図しました。
後ろはこんな感じ。
色々と改善点はありますが、それなりの形になりました。
もう少しイエローのゴム編み部分を広く取りたかったのですが、技術的に難しい所があり残念。
地色は見にくいですが黒ではなく、紫色です。ハマナカコロポックルを使っています。
柄部分は、コットン混の段染めソックヤーン。
ゴム編み部分は、malabrigo の sockです。
キレイな黄色のグラデーションで肌触りも素晴らしい。
仕上げは、ゴム編み止めをしたくなかったのでこれ。
輪針0号と1号を使って、applied i-cord bind offでまとめました。
縁に厚みが出てしっかり収まりが良いのです。めくれた時に裏もきれい!
予想はしていましたがやはり編み込み、少し重みがありますね。
このくらいのショートボレロが私的にはギリギリです。

作っていてとても楽しかったプロジェクトでした。
秋先から着れるのが楽しみだわ〜。
■  [PR]
# by zoomz | 2013-06-06 16:03 | Trackback | Comments(2)

Sentimental journey: Victoria

先週からBC州都・ビクトリアにきています。
ここは、私が初めて15歳の時に家を出て暮らした場所。当時考えていたこと、興味のあった事、感銘を受けた事、辛かった事など色々な事を思い出しました。
当時は編み物なんてまるで知らないどころか興味もなかったので、毛糸屋さんはどこも初めて!
そのうちの一つをちょこっとお見せします。
空港近くの小さな街、シドニーの唯一の毛糸屋さんです。
車で通った時に、あっ!と目敏く見つけました。ヤーンレーダー、いつも張ってますw
ニードルワーク全般を取扱う手芸店でした。
外のワゴンセールになにやらソックヤーンが。ドイツ糸、フランス糸が豊富で、半額まで値下げしてあるものもありました。
中はこんな感じ。
いわゆる昔からある"町の毛糸屋さん"という雰囲気で、常連のお婆さん同士が集うような場所でした。
このシドニーでは二軒あったのがとうとう数年前に一軒になってしまったとか。
皆、観光客もビクトリア市内に集まるのでしょうがないですね。

毛糸屋を見たあとは、ダウンタウンに。懐かしき場所を色々と回りました。インナーハーバー。
この街、こんなに綺麗だったのね!と新たな発見がたくさんありました。
ザ・エンプレス。見事なシダです。
中も内装が立派。観光客が多いのでささっと見てきました。アフタヌーンティーはまた今度!
最後は、夜の国会議事堂。
このライトアップを巡る夜の馬車ツアーもあるんですよ。
リトルブリティッシュですね。

明日は懐かしき母校に行ってきます。
そしてダウンタウンのレース展示会も!また近々アップします☆
Tags:# 
■  [PR]
# by zoomz | 2013-05-22 05:30 | Trackback | Comments(2)

Some intense knitting & long weekends

最近は、メリハリのある日々を過ごす事を心掛けています。
締め切りに間に合うように早めにがっつり仕事をし、数日めいっぱい遊ぶ。
このボレロもあともう少しまできました!あとはゴム編みの処理のみです。

先週は、横浜にある氷川丸を廻り、船内を見学してきました。
当時のアールデコ装飾に魅入り…和のシンボルとのコラボデザインによく出来ているな〜と感心し、ニットで表現できるパターンはないかなぁと空想したり。
そのまま羽田空港から離陸。
何回見ても富士山の雄大な姿には感動します。こういう光景を見る事ができる時代に生まれた事も含めて。

1時間ちょっとで徳島阿波踊り空港に到着。
川下りクルーズ、美味しい讃岐うどん、鯛めしなどを頂き、お腹いっぱい!w

鳴門大橋を一望できる素晴らしく眺めのよい場所に建つフレンチレストランにも行きました。
空港で頂いた、すだちフロートも絶品だったな〜☆
あれ、食べてばっかり…⁉ ^^;

そして家に戻り、休みなく制作活動&パターンライティング。
このイエローと青磁グリーンがメインで創っています。うん、良い発色〜。
やっと期日までにサンプルをアメリカに送れそうなところまできました。
もちろん、肩こりもMAXですわ >_<

そしてGWは、ファミリー&フレンズで集まりBBQパーティー!
おもてなし料理作り、久しぶりに子供たちと遊んだり、フラダンスを見よう見まねで踊ったり!楽しい週末でした。
さて、まだまだやる事山積み。
来週ももう一踏ん張り、頑張ります!
皆さんもよいGWを☆
■  [PR]
# by zoomz | 2013-05-05 19:09 | Knitting | Trackback | Comments(0)

Spring has come to my house

たまには、knitting-freeな投稿をw
段々と暖かくなって、家の中が色付いてきました。
写真で春をお届け!
何年か前に母親と「世界ラン展」に行ってから我が家は蘭が急に多くなりました。
これもちょっと珍しい品種です。
見事なヤマブキ色で質感がベルベットのよう。
一斉に房状に咲いて嬉しくなります。
こちらはダリア。
うまく撮れてませんが、もっとショッキングピンクで、部屋がぱぁっと明るくなりました。
明るくなるとお菓子を作りたくなる〜ということでこれ、自分のバースデーケーキを焼きました。
大好きなキーライムパイです☆
初めて挑戦しましたが、ちょっと満足できず。周りは気に入ってくれましたがまた作ります。
というか、フロリダに行って本場のキーライムパイ食べたい〜!

新しく面白い糸も頂きました。
形状も色も楽しいですが、どう使おうか?迷います。かぎ編みは引っかかって編みにくいだろうし。

あ…最後にまたknittingの話題に戻ってしまいましたね。
Happy knitting!
■  [PR]
# by zoomz | 2013-04-09 13:30 | Trackback | Comments(2)

Happy Easter! - crocheted egg cover

ハッピーイースター!

これ、実は母親が編んだモノ。
もう20数年前に編んだものらしく、先週突然引き出しから出てきました。
本人も「こんなもの編んだのね〜」なんてあまり覚えてないよう。
かぎ編みで、編み方を変えながら減らし目でぐるぐる編み、目鼻&トサカはフェルトで縫い付けてあります。目も良く揃っていてきれい。
でもよく10個も編んだものです。私は無理だわ。
ずらっとかぶせると可愛いらしいので並べています☆
イースターと言えば、エッグハント。
カナダで、当時まだ小さかった従兄弟とワクワクしながら探し回っていた思い出があります。そして一日中チョコやらキャンディを頬張る。(あれ、もう高校生だったかな笑)ああ、懐かしい。

皆さんも良い週末を!


■  [PR]
# by zoomz | 2013-03-31 12:31 | Trackback | Comments(0)

Work in slow progress- cardigans

前回の靴下編みは案の定、片方を編むのに時間がかかっています。
一つ編んで自分の中で完結してしまう悪い癖デス。

こちらも進行速度遅しのカーデプロジェクト。
糸はハマナカのコロポックルとスイスで買ってきた段染めソックヤーン。
見た瞬間にこれ欲しい!と思ったカラーウェイでした。確か一玉24ドルくらいで当時こんなに高いものなのかと驚きました。

試し編みをしてから、全体イメージのなぐり描き…。
黄色を効かせたかったので、どこが一番効果的か?と悩みました。
黄色の発色も大事。結局malabrigoの中細糸に決定!
まさにゴールデンイエロー!気に入ってます☆
どんどん出来ていくうちに、これは自分しか着れないなと思ってきました…。サイズもぴったりになりそう。
袖の綴じが終わる前から、別のプロジェクトの袖編み。
こちらはブークレなので普通のメリヤス編みで、良い感じにふわっとした編地になります。
厚みがでるのに軽いのが良い特徴ですね。
時々ブークレで透かし編みをしようとする方がいますが、絶対にメリヤスが一番だと思っています。

最後にもう一つ取り掛かっているプロジェクトに使っている糸。
お気に入りのZitronのロングピッチ段染め糸。
元気になるような色合い!日本でzitronの糸が買えるといいのにな〜。

近々、新しい毛糸がアメリカとカナダから届く予定なので楽しみ、ワクワク☆
というか早く来てくれないと締め切りに間に合わないよ〜…>_<…

■  [PR]
# by zoomz | 2013-03-27 19:26 | Trackback | Comments(2)

Carousel Spiral Socks, one down!

ニットのオンラインコミュニティーRavelryを徘徊していると、たまにおっ!これは編んでみたい、と思うデザインがあります。
それは大抵、編む過程が楽しくなるような編み方や編む人の個性が出やすいデザインで、このソックスもその一つ。編む糸でとても雰囲気が変わるんです。
らせん状に動く編地、合体しながら編むのはなんとなく合理的で好きです。よくデザインにも使ってます。
編地はなんでもないメリヤスなのでつまらないのですが、使う段染め糸で色の変化、そしてスパイラルに動く様子が楽しめます。
かかととつま先部分は、別編みです。
かかと部分全部の目を拾って、半分引き返し編みをして最後にメリヤスはぎで残り半分と合体するという構成。
かかと編みって何度編んでも面白い!

簡単に言ってしまうと、メリヤス編みの包帯をぐるぐると足に巻きつけたという感じ。
ロングピッチの段染めが活躍するデザインですね。
糸はニューヨークで買ってきたドイツ製Steinbach Wolle, Strapaz Cotton Effekt。さらっとしっかりしてて編みやすい糸です。「アメリカに来てドイツ糸買うの⁈」と友達に言われたのを思い出しました^^;

もう片足、飽きずに編めるかな…⁉

■  [PR]
# by zoomz | 2013-03-03 16:11 | Knitting | Trackback | Comments(0)

Visiting Naeba, Niigata Pref.Japan

今年は長野県内でも雪が多いというのに、さらに豪雪地帯である新潟県・苗場へ行ってきました!
子供連れのファミリーがいっぱい。さすがシーズン中でしたが、ちょっとスキー場を離れると静かで雰囲気の良い日本家屋の宿屋があり、温泉に浸かってゆっくりとしてきました。
木造建築の匂い、温泉から出てくる柔らかい表情のお客さんたち、和布を使った手作り品の数々、入った瞬間から暖かくなりました。
ウロウロと歩き回っていたら、Hitachiのミシン?珍しい〜と思ってカシャ。
帳場近くに和布と一緒にありましたしたが置いてあるだけで絵になります。
素敵なパッチワークやコースターや小物、湯呑までどっぷり「和」の雰囲気を楽しんできました。
夏は緑が綺麗だろうし、秋の紅葉はどんなに素晴らしいだろうかと。
また来たいなと思った場所でした☆
Tags:# 
■  [PR]
# by zoomz | 2013-02-13 19:36 | Travel | Trackback | Comments(2)

New yarn shop, new inspiration

昨年秋頃新しくオープンした、東京・馬喰町にある輸入毛糸屋さんKeito
やっと先日行って来ました☆
イギリスのシェットランドウールは色の取り扱いが豊富で、イタリアやフランスのビビッドな段染め、手染め糸なども見ていて楽しくなります。
これはイギリスのColinette yarnsの段染め糸。複雑な色が混じり合った面白いカラーウェイ!
まさにキャラメル色です。
ちがう段染めと組み合わせたらもっと面白いろい編地ができそう!
こちらはシルクとカシミヤがブレンドされたイタリア製の糸。
シルク独特の光沢とカシミヤの柔らかさが最高です。
これは確実に肌に直接触れるアイテムを編まねば。

基本的にお店には並太以上太さの糸が多く、個人的には中細のストレートヤーンのチョイスがもうちょっと欲しかったかな。
こちらはロシア・サンクトベテルブルグで購入した糸。
素晴らしく発色の良いイエローで一目惚れでした。
キリル語表記なので確かではないのですが、おそらく南米産のウール?w
このお店について、雑誌「毛糸だま」で少し記事を書いていますのでもし良かったら一読下さい。発売は明日(5日)です。
最後にこちらを。
エストニアとラトビアで購入した中細ストレートヤーン。
すこしゴワツキ感が気になりますが色に惹かれて…
お値段も驚きの2ユーロ程度、安い!
ムクムクと想像力が膨らみます〜。

今週は製図を終わらして、できればサンプルを作ろうと思います。
Tags:# 
■  [PR]
# by zoomz | 2013-02-03 14:03 | Trackback | Comments(0)

FO: "Waiting for Spring" knits

とにかく今年の冬は寒く感じます。
編んでも編んでも編みたりない感じです(⁉)
早く春が来て欲しい〜。と願いを込めての春物第一号です。
自分のサイズ原型からあまりゆるみを入れなかったので着るとピッタリ。
もっとゆるく着やすいドルマンスリーブにすれば良かったと少し後悔…。
後ろはこんな、感じです。
図らずも段染めの濃いグリーン部分がウエストあたりに。
周りに言わせるとくびれが強調されて素敵とか…うーん。
この一玉だけグリーンが濃くでたようですが、前身頃に出なかったので良しとします…。
糸はベルクリのリップルカラー。リップルと言うだけあって、どの色味もウェーブのように淡いグラデーション。
ネックはVで、中心三目一度の繰り返しが楽しめました。
ゴム編み止めは、力の加減が少し分かってきたかな。
裾、袖縁はかぎ編みで。長編み裏引き上げでしっかりとまとめています。
こちらも春物。コットンですがちぢれた糸。
こういう種類の糸は本当に編んで見ないと編地が分からないですね。
スチームをかけたら意外と編地の落ち着きが良いので使えそうです。

早く暖かくならないかな〜!
■  [PR]
# by zoomz | 2013-01-29 19:28 | Knitting | Trackback | Comments(0)

Swatching for Fall knits..

今年の秋物ニットデザインを思考中。
ひとつの編地を作っている最中に違う考えがよぎって、全く違うパターンになったと思ったら、結局使えない…なんて事を繰り返しています。

編込みパターンの方は、何か変わった柄にしたいな〜と思いこんなスワッチを。
奥の柄は姉に「石畳み柄?」と、もう一つは母親に「虫?インベーダー柄?」と言われ散々ですが(笑)部分的に使って個性派ニットを目指します!
ひっくり返すと裏もかわいいんだけどなぁ。
反転したパープルのドットが面白いのですが、渡り糸が長すぎて引っかかるので無理ですね。
細かい柄でいつか使いたいです。
一本針の円形カーディガンはあと仕上げ縁を残すのみになりました。
6玉目ですが信じられない軽さに、早速使えそうです。


スプリングプルはようやく完成。次回アップします!
■  [PR]
# by zoomz | 2013-01-17 22:15 | Trackback | Comments(0)

A Happy New Year 2013!

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
年末年始は珍しく全く編めず、お見せする写真もないので少しさかのぼって前のプロジェクトを。
輪針二本で同時にふたつを編む二刀(針)流で編むアームウォーマー。
進行は遅いですが、ゲージが変わらず同時に完成するのでこのテクニックはやめられません。
編地はパターンブックからのオリジナル。ねじりゴム編みと透かし編みですこしゴツゴツしたmanlyな編地になりました。
アームウォーマーはいくつ編んでも楽しいですね。
プレゼント用で編みましたが、自分用にも欲しいかも☆
まだ進行形のVネックプルは、裾でアイディアが消えてしまい放置している状態。
うーん、パターンを変えるか色を変えるか、素材から変えるか迷っています。
前見頃のVはこんな感じです。1目ゴム編み。
もっと深くてもよかったかなー。
淡いキレイな春色なので、今年の春先が楽しみです☆

今年も沢山のアイディアと作品が創れるよう、頑張ります!


Tags:# 
■  [PR]
# by zoomz | 2013-01-03 19:29 | Knitting | Trackback | Comments(0)

FO: Oranje Cardi完成

もう一ヶ月も経ってしまいましたが、
Oranje編み込みカーディガンのお披露目です。

最近はネックから編み始めるのが主流ですが、このデザインは裾からぐるぐると輪編みしています。
往復編み部分は前後差の引き返しのみ。輪編みバンザイ!

編み込みももちろん楽しかったのですが、やはりザクザク切るスティークが最高!
コツが掴めたのでもっと応用したいです。
衿、裾と袖カフ部分は、ボーダー柄のダブル。
ぎゃー面倒ー!と思っても仕上がり、着心地は裏切りません。しっかりしてて良いです。
そもそも、Oranjeオランイェとは、オランダ語でオレンジと言う意味。
"ダッチオレンジ"と言われる通り、独特のオレンジ色をしているのですが、
中々糸がないんですよね。

結局使ったのはダイヤさんのTasmanian Merino Alpaca。肌触りが良くて決めました。アルパカ独特のしっとり感が着心地良いです。

これくらい細い糸だと、やはり編地が薄くていいですね。
重くないフェアアイルニットは貴重です。

年末年始は新しいデザインに取り掛かります☆
皆さん、良いお年を!

■  [PR]
# by zoomz | 2012-12-27 10:48 | Trackback | Comments(0)

Knits & history-rich Riga, Latvia

今回は旅行中に訪れた毛糸屋さんをご紹介します。
ラトビアの首都リガのHobbywoolというお店です。(HPも素敵なのでご覧あれ)

ラトビア語で"dzija"=毛糸、という事だけ(!)を覚えていたところ、偶然見つける事ができたお店です!ラッキー☆
これが裏口の様子。
周りの柱やパイプなどが編み込み模様ニットで飾られいて、存在感たっぷり!
リガ旧市街は中世の雰囲気が濃く残る街並みなので、このカラフルニットがとても新鮮で目立っていました。
(でも雨の日はどうするんだろう‥⁉)
中は4部屋くらいに渡り毛糸やキット、ハンドニットのセーター、インテリアグッズなどに分かれていて、とても見応えあります。
編み込み模様は、見たことのないラトビア伝統パターンであったり。
カラフルな段染め糸も!
沢山の段染め糸があるにも関わらず、ラトビアの編み込みパターンはほとんど単色糸組み合わせでした。伝統…ですかね?
こちらのレースのランプシェードがとても繊細で素敵でした。
中心から編む円形レースを応用すれば、結構簡単にできるかも‥なんて考えていました。
インテリアニットもいいですね。

お店のスタッフは意外にも皆さん若くて(20代⁉)色々とおしゃべりしてきました。
若い世代は英語が話せるので、助かりました‥

外に出て歩き始めてまたまた発見!

本当に、街中ニットだらけなのです☆
試着してみると少し毛糸がゴワゴワしていましたけれど、時間も忘れてうろうろと‥パターンを見ているだけでも楽しいんですよね。

その後はやっとリガの観光へ。
中世から残る修道院の回廊を歩きました。
回廊を歩きながら見える中庭がとても静かで美しくて、心が落ち着く感覚でした。
歴史の重みが建物からじわじわと出ているようなリガの街。
またじっくりと、歴史とニットを満喫しに来たいです。

次回はエストニア編です。
Tags:# 
■  [PR]
# by zoomz | 2012-12-02 11:05 | Yarn shops | Trackback | Comments(0)

Love cutting steeks!- Oranje Cardigan

とうとうこのプロジェクトのクライマックス部分まできました。
編地をはさみでジョキジョキと切ってしまう、Steek (スティーク)です。
もちろん解けないように、このように準備をしてから。
本当に解けないかドキドキしながら、恐る恐るハサミを‥
楽しい〜!
編地を切るなんて普段では考えられない事ですよね。
裏側を確認しながら、少しずつ。
アクリルやナイロンが入っていると、こうはなりません。
必ず毛100%で試してくださいね。(この糸はアルパカ入り)
ロピヤーンなんかは、目を落としても形が変わらないですから。
楽し過ぎるこの作業。
筒状に編んだフェアアイルがカーディガンに変わる瞬間です。

残るは前立てとボタンホールを編むのみ。
完成まであと少し!
■  [PR]
# by zoomz | 2012-11-11 15:16 | Trackback | Comments(0)

Ipponbari Cardi in progress

移動中に編むのは一本針が一番と思い、編み始めたプロジェクト。
持っていったものの、一度も手をつけなかったんですが^^;
バックの中心から編み始めます。
三段のリピート模様なので、覚えてしまえば眠くなるくらい簡単。
糸はリッチモアの秋冬の新作糸、Melisande(メリザンド)。
ゆるい段染めのリリヤーン糸なんですが、この糸すごく、素晴らしく軽いんです。
手が疲れにくく、空気を編んでるような感覚。
一本針経験者の方なら分かると思いますが、中心から編んでいる場合、編み始めは楽々スムーズに編めますが、円周が大きくなればらるほど編みにくくなります。

ギリギリの長さになると糸にも手にも負担がかかるんですよね。
ながーい靴ひも、本当に必要です!
これは、新しい一本針編地サンプルのモチーフを、フリンジで繋げてみました。
一本針で編む(というか撚る)フリンジはしっかりまとまって本当に使えます。なんにでも応用がききそう。

今月中に完成させたいな!
■  [PR]
# by zoomz | 2012-11-05 15:12 | Knitting | Trackback | Comments(0)

Back in Japan - recalling beautiful St.Petersburg

ロシア&東欧から帰国しました。
とても貴重な体験とインスピレーションをもらいました!
少し雰囲気をおすそ分け。ロシア版。
まずサンクトペテルブルクにたっぷり一週間滞在。
ヨーロッパでもない、アジアでもない独特の雰囲気に魅了されました〜。
有名な、血の上の救世主教会。
圧倒的な存在感で、全く違う世界に入り込んだようでした。歴史的背景がまた面白い!
そしてもちろん芸術の分野も素晴らしい、
エルミタージュ美術館です。
建物自体がロマノフ朝時代王宮なので中はこの通り、豪華絢爛!
とてつもなく広いので、一日ではとてもまわりきれません!
写真撮影の為の料金は、入館料プラス200ルーブル(500円)。
写真におさめておきたい光景ばかりでした。
彫刻はあまり興味ないので、ずっと上をみながら歩いたこの回廊。見事な装飾の美しさ!
首がいたい、いたい😅

そしてアンティークレースの展示も!
部分的にボビンレース、クロッシェ。
よく見ると中央に王様と女王がいて、ちゃんと物語があるようなレースなんです。

すごい、細かい‥。
ガラスケースにしばらくかじりついてしまいましたよ‥。

マティス・レンブラント・カンディンスキー・ダ・ヴィンチ・ゴッホと、大作ばかり見過ぎて、消化不良のように疲れてその日は帰りました〜。

翌日には、ロシア人の友達にも無事に会うことができて、たくさん街を歩き回りました。
街並みは重厚感のある、歴史の詰まった不思議な雰囲気があり、同時に力強い美しさがありました。
(そして噂どおりロシア人の女性は皆、美人!)
すっかり魅了されてしまいました。
歴史を勉強してまた是非訪れたい、ロシアでした!
Tags:# 
■  [PR]
# by zoomz | 2012-10-25 14:14 | Travel | Trackback | Comments(0)

Now in Riga, Latvia

バルト三国からこんにちは!ラトビアの首都、リガに来ています。

中世の街並みがそのまま残る世界遺産の古都です。
そしてニットもたくさん!

全部買いたくなりますが、どれもサイズが大きくて…
ラトビア特有のシンボルなどが編み込まれているので、とても興味深いです。
編んでいるおばちゃんがピコットのダブルを見せてくれたりもしました☆

気温は雨が多いですがだいたい6℃前後。
寒くても綺麗な紅葉の時期に来れて良かった〜!



これからバスで国境を超え、エストニアに向かいます!
Tags:# 
■  [PR]
# by zoomz | 2012-10-17 14:44 | Travel | Trackback | Comments(0)

Kikko Lace Skirt

レーススカートのデザインがでました☆
レース編みといっても裾部分のみで、ヒップラインからはメリヤス編み。

裾からアシンメトリーなレースパターンを編んで、綴じてからウェストベルトを輪で編むようになっています。

糸はウール100%の合太糸で編んでいます。
Winter SunというLotus Yarnsの新作糸ですが、弾力があってとても編みやすい。
撚りがしっかりしてるので糸割れしにくく、また使いたい糸です。

アシンメトリーのパターンなので、飽きずに編めると思います:)
そのまま着てもレギンスと合わせても◎
パターンでは往復編みなのでとじはぎが発生しますが、輪でも編む事できます。
全体像はこんな感じ。

ミニに見えますが着るとそうでもないんですよね。
パターン(英)はこちらから購入できます。
Pattern available in English buy now

前回のLeaf Pie Skirt、 早速編んで下さった方が第一号の写真を送って下さいましたので、ご紹介しまーす。とても美しい仕上がり!

黒と合わせると上品になりますね。スカートも良いですが、編まれたショールも素敵!
Sさん、どうもありがとうございます☆

さて、ニットスカートフィーバーはいつまで続くかな☆
次回は一本針プロジェクトをアップします。

■  [PR]
# by zoomz | 2012-10-03 13:07 | Knitting | Trackback | Comments(0)

Oranje in progress

ヨーロッパに出かける前にどーしてもプルオーバーの状態まで編んでおきたい、
Oranje Cardi。
先週から編み始めたのですが、ちょっとだけアップしておきます。

人気のトップダウンではなく、裾からぐるぐると編んでいくデザイン。
袖も輪編み、カフ部分がタブルになっています。

裏側はボーダー柄!しっかりして良い感じです。
裾からのメリヤス地獄が、案の定少し嫌になりましたが…なんとか合体。

前のを解いたリサイクル糸なので、使った部分が一目瞭然でしたw
あのちぢれ麺を戻す手間を怠るとこう言う事に。

そして面白くなってくる編込みヨーク部分。
二色使いはよいとして、三色目が入ってくると糸の扱いが急に難しくなりますね。
目を休めながら、雑誌を読んだり←休まってない

前後差をつけるべく、引返し編みが入っています。(紺色部分)
段消しが楽しい☆

あと残す所は、カットするのみ!そう、ハサミでじょきじょき中心を切ってカーディガンにするんです。

英語ではSteekと言いますが、あの切る感覚が結構好きなんですよねー。
今から楽しみです。

という事で途中経過でした☆
Tags:# 
■  [PR]
# by zoomz | 2012-09-27 20:19 | Knitting | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >


Thanks for visiting. Izumi is a Japanese knitter who also designs and teaches Ipponbari knitting in Nagano, Japan. Contact:ouchi DOT izumi AT gmail DOT com

by zoomz
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
お気に入りブログ
FAVORITE SITES
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
10 Designers..
from Inside Knitscene
10 Designers..
from Inside Knitscene
刺激をもらった
from Anything Story
スピニングパーティー
from Momokoの軽井沢風景
ニットライト
from Momokoの軽井沢風景
25日の日記
from Momokoの碑文谷3ヶ月
ティム・バートンとジョニ..
from 熱帯魚とこころの風景
検索
おすすめキーワード(PR)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイドランキング
アート・デザインランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite