~ Izumi's Knitting Notes ~



新著本発売のお知らせ:New book published today!

お待たせしました!

輪針1本で左右同時にできる手編みのくつ下』(家の光協会)が発売になりました。
e0049409_15112244.jpg

前著本『つま先から編むかんたんかわいいくつ下』から1年。
さらにバージョンアップしたくつ下編みの本に仕上がりました。
e0049409_15112314.jpg

なにがバージョンアップ?というと、左右同時編みはもちろん、これに加えて3つの新しいテクニックを紹介しています。

◎まず作り目は→ ジュディ式より簡単にできるトルコ式(Turkish Cast-On)
◎かかとは→ Wrap&Turnのwrap無し!のドイツ式引き返し(German Short-row)
◎最後の履き口部分の伏せ止めは→ 伸縮性があってとじ針の要らない、ロシア式伏せ止め(Russian Bind-off)

この3つの新しいテクニックを織り込んで、13種類のデザインを創りました。(トルコ・ドイツ・ロシア…なんだかとてもインターナショナルな本に!)

作品展開で前著と違うのは、今回は糸を並太まで使いルームソックス、さらにチェアソックスまで広げた点です。
e0049409_15112398.jpg

椅子1脚分をまとめて輪針1本で編むことができます。余り糸対策にも便利ですね。
その他にメンズ・キッズ・ベビーもあります。

輪針2本で編んだり輪針1本で編んだり…編みやすい方法が見つける手助けになればと思います。
またそれぞれのテクニックについては、後日アップしたいと思います。

この本の完成にあたりお世話になった編集部の方々、そして制作を手伝って下さったニッターさんに心より感謝いたします。
どうもありがとうございました。

より多くの人が、ソックニッティングを楽しむ事ができますように!


追記:本の一部に誤りがありましたので、初版で買ってくださった方はこちらが正誤表になります。よろしくお願いします。→正誤表
[PR]
by zoomz | 2015-11-16 14:35 | Knitting | Comments(17)
Commented by ゆみ at 2015-12-31 16:33 x
こんにちは
昨年、「つま先から編む~」を購入したのですが、なかなか編めず、今年から編みはじめました。最初は苦戦しましたが、分かるとサクサク。靴下編みにハマりそうです。
Commented by zoomz at 2016-01-11 15:39
>ゆみさん
本のお買い上げありがとうございます!
一度分かってしまうと色々な編地にもチャレンジできると思います。左右同時編みも是非試してみてくださいね〜。
Commented by かのん at 2016-05-25 17:26 x
こんにちは。
編み物初心者ですが、手編みの靴下を編みたくて、こちらの本を購入し挑戦していますが、最初の段階でつまづいてしまい、検索したら著者さんのページがあったので質問させて頂きます。

15ページで、作り目を終え、ABともに表目を12目づつ編んだあと、手順16で一段目を編み始めますが、この時に私はどうしても作り目の糸端側からになってしまいます。記述では段の始まりは作り目の糸端側とは反対側とわざわざ注意書きがしてあるので、このまま編んでいって支障が出るのかも、、、と編み進めず困っています。手順通りに編んでいるつもりなのですが、、、。
Commented at 2016-07-24 22:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MIMI at 2016-07-29 11:54 x
初めまして。編み物がほんとに初心者で意味を理解するのにつまずいた工程もあり何回か糸をほどいて始めから編み直し、やっと片足が編めたと喜んだのですが、減らしめパートの位置が左寄りで右側が最上段とその1段下の段は右端まで繋がっているのですが、その下の段から右端から10目程の位置から三角の山が始まっていました。P62.3のルームソックスアレンジで編んでも同じ結果になり、増やす目の数も書き取り、書かれてある通り編んでるつもりなんですが、3.4回は減らしめパートまで編み直しても同じように出来上がるので、下手な説明で申し訳ありませんが、わたしが間違えている部分をご指摘頂きたいのですが。
Commented by zoomz at 2016-08-16 16:35
> かのんさん
遅くなってしまいましたが、ご質問に答えさせていただきます。作り目の糸端がずれてしまうという事ですが、p.15のカット10で糸端がどこにあるか確認して下さい。ここで糸端が左側にあれば正解です。カット14では半周編んだ事になりますので、糸端は右側にあると思います。カット21で糸端が再び左側にあれば、正確に編めていますよ!ちなみに、そのまま編んでも半周多く編んでしまうだけで特に支障はないと思いますが、是非確認しながら編んでみてください。うまく完成できますように!
Commented at 2016-08-16 16:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zoomz at 2016-08-16 17:00
> MIMIさん
はじめまして、ご質問にお答えします。かかと部分が左右対称に仕上がらないという事ですが、まずガセットパートで同じ数だけ増やし目してあるか、再度確認してみましょう。(例えばp.21は、11目ずつ両側で増えています)減らしめパートの編み方は、4段目から注意が必要になります。おさらいチャート(p20)を見ながら、赤字部分を増やしながら編んでください。つまり4段目は、赤字部分が『裏目9目』になります。目数がもとの通り(30目)に戻っていたら、正確に編めていますよ。チャートと確認しながら編んでみてください。最後までうまく完成しますように。くつ下が編めたら、もう初心者ではありませんよ!
Commented by のー at 2016-10-03 22:31 x
初めまして。W&Tのかかとがきれいにできず、ドイツ式の引き返し編みを試してみたく、こちらの本を購入させていただきました。

そこで2点質問させてください。

①P19のカット21で、17~20の手順で編むよう書かれていますが、トリプル目については3目一度ということでしょうか?
②同じくP19の下段の甲とかかとのつなぎ目をきれいに、の手順4についてですが、くつ下Bでのかかと側の端目とねじり増目の2目一度がコードが繋がっていてできないのですが、ねじり増目を作る位置が間違っているのでしょうか?
Commented by zoomz at 2016-10-10 13:26
>のーさん、
ご質問ありがとうございました!まず①ですが、22−35段目をくり返し編んでいる際はトリプル目の裏側を見ながら編んでいます。つまり実際に見えている目はダブル目になっていますので、3目一度ではなく2目一度の表記になっています。トリプル目かどうかは表側からチェックして確かめるといいかもしれませんね!②のコードが繋がって増し目の二目一度ができないのは、増し目をする場所がそれぞれ目を編んだ「後」に作ってしまったためだと思います。p.19の手順写真のように、それぞれ両側の目を編み始める「前」にねじり目(増し目)をすると、次の段で問題なく二目一度ができると思いますので、編み始めに注意して再度試してみてください。難関突破まであと少しですね!個人的には、W&TのWrapの代わりにあたるこの引き上げる目(ダブル目)の方が編みやすく感じましたが、のーさんにはいかがでしょうか?無事に完成されますように!
Commented by のー at 2016-10-10 14:59 x
お忙しい中、丁寧なご回答ありがとうございました。
いま編んでいる靴下が編み上がったら、ぜひ次にまたチャレンジしてみます!
あとはW&Tにしてもガセットヒールにしても、どうしても向かって左側(往復編みのときの表目側)がゆるんでしまうクセがあるので、その克服にも頑張ります。
Commented by まよね at 2016-12-24 22:44 x
初めまして。書店でこの本を手にした最初は「一足分が同時に編み上がるってどういうこと?」「輪針をどう使えばこうなるの?」「作り目が糸を回しかけるだけ?」…様々な疑問がわきました。けれど、図解がわかりやすそうだったのと、何より左右が同時にできるのは飽きっぽい私には向くかなと思い、購入させていただきました。
予想以上の、楽しさです。謎(笑)のつま先の作り目は、簡単&美しいという結果に驚き、輪針の使い方に感動しながら編み進めているところです。
もう少ししたら、かかとの引き返し編みに突入します。コメント欄のコメントも参考にしつつ、楽しみながら編みます。よい本を、ありがとうございます。
Commented by のー at 2017-01-03 21:28 x
先日はありがとうございました。
あれから日がたってしまいしたがチャレンジしてみました。
①トリプル目とは呼べないグチャグチャな見た目になってしまいましたが、なんとかなりました。
②やはり靴下Bはかかと側の端目とねじり増し目の2目一度ができませんでした。
もしかしたら『かかと側の端目』の解釈を間違っているのかもしれません。
Commented by zoomz at 2017-01-04 13:34
>まよねさん、
コメント&本を手に取って頂き、ありがとうございました!
’謎の作り目’が予想以上だったようで嬉しいです。^_^ かかと部分は片足ずつ往復編みしますので、輪針の扱いに気をつけてくださいね。
時間を置かずに一気に編むのがオススメです。かかと編みも予想以上に楽しめますように☆
Commented by zoomz at 2017-01-04 13:56
>のーさん、
再度のチャレンジ、素晴らしいですね!
①トリプル目は目が重なりあったりしますので、指先などで目をばらすと見やすく編むことができます。
②ねじり増目をする時に、かかと側の目の延長として編んでいるかもしれません。甲側の目のはじめに目を作るには、右針のコードを伸ばしてから(コードを少し抜くように)増目をすると、次の段で二目一度が編めると思います。
頑張ってください〜!
Commented by のー at 2017-01-04 19:34 x
再度のお返事ありがとうございました。
ねじり増し目は甲側1目めの前に作るわけですよね?それとかかと側の最後の目(60目め?)を次の段で2目一度、同様にかかと側に入る前にねじり増し目を作り、甲側の最後の目(30目め?)を次の段で2目一度だと思っていて、それなので左右並んでいる内側で2目一度できない・・・と、今回も変な風にごまかして編んでしまったので、もう1足編んでみます。
ドイツ式引き返し編み、右だけキッツキツになってしまいますが、たしかにW&Tより簡単でキレイですね!
Commented by zoomz at 2017-01-15 19:53
>のーさん、
ありがとうございます。W&Tよりも簡単に編めてよかったです。そのゆるみは、ガーター編みで編むと少し良くなるようです。
くつ下Bの二目一度については、針の運びを含めて再度確認したいと思います。またこちらにコメント報告しますね。
手編みのくつ下がこの冬大活躍しますように〜!
<< A New Knitting ... Happy Halloween... >>


Thanks for visiting. Izumi is a Japanese author, designer and teacher who resides in Tsukuba City, Japan. You can contact her at :ouchi DOT izumi AT gmail DOT com
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
お気に入りブログ
FAVORITE SITES


ホノルルの旅行情報
ホノルルの旅行情報

ホノルル旅行・ホテルのクチコミ

_._._._._._._._._._.

Copyright ©2016 ~Izumi's Knitting Notes~ All rights reserved.
_._._._._._._._._._.

free counters
Free counters
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ソックブロッカーを作ってみた
from 夢はフロシャイム
www.theback-..
from www.theback-po..
http://www.m..
from http://www.myp..
ミュウミュウ 本革
from ミュウミュウ 本革
小物・キーリング
from 小物・キーリング
セリーヌ バッグ
from セリーヌ バッグ
NICOLI
from NICOLI
Nike Basketb..
from Nike Basketbal..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧