「ほっ」と。キャンペーン

~ Izumi's Knitting Notes ~



My pick- ups from Fall Collection 2010

毎年、秋冬コレクションはニットが多くでるので楽しみにしています。

「ニットの魔術師」と呼ばれる、ミッソーニ(Missoni)は必ずチェック☆
今回は目に留まったものを何点かご紹介します。
まずはこちら。
e0049409_1956973.jpg
ニットのパーツをパッチワークのように繋げた、ロングプル。カーディガンもあります。
一つ一つのパーツはもちろん機械編みですが、赤・ピンク・黒を基調とした色合わせがそれぞれの色に主張がありキリっとまとまっています。
編地のアップ写真をご覧あれ。
e0049409_19561784.jpg
パズルのように様々なニット編地があわさっています。
実は先月のFashion Night Out Tokyoで、本物をじっくり見てきたのですが、
この合わせ部分、白い糸で接いである部分は意外と荒い仕上げでした。
手編み独特の風合いはないのですが、それでもニットの編地の面白さを最大限に集めてまとめた素敵な一枚でした。
普段からとってあるゲージで作れるじゃん?と思っても、この色の配色が難しそうですね。楽しそうだけど^^;

そして次はプラダ(Prada)、足元に注目です。
e0049409_1958137.jpg
全体のキャメル色を、黒のラインがアクセントになっています。
これはニットの靴下。黒いラインは実は,縄編みなのです。
色違いですが、アップの画像。
e0049409_19582121.jpg
こちらはニーハイで折り返ししていますが、大胆に中心線に縄編みがついています。
これは別付けでしょうか、足の甲の方になるとなんだか窮屈そうですね‥。
このビビッドな朱赤がカッコいい。
e0049409_19582834.jpg
パンプスと合わせたグレー&黄土色。
かなり立体感があって厚みが出そうですね、細いモデルだから絵になるのかも!?

技術的には難しくないのだけれど、やはりデザイン、配色、バランスがさすがという感じです。

いつか、ミッソーニのrunway showを観にいってみたい!!
[PR]
# by zoomz | 2010-10-15 20:36 | Others | Comments(0)

bottom-up Orange Dress!

雑誌に掲載待ちのデザインが2つ、今3つ目を進めています。
なので、ブログでアップできるものが少なくなってしましました‥。

こちらは夏前からこつこつと編んでいたもの。
さすがに夏の暑さでスピードダウンしましたが、なんとか先月編み終えました。
e0049409_1862110.jpg




最近大好きな色、オレンジのニットワンピ。
オリジナルは、ウエストから裾にかけてすべてメリヤスでのっぺりした感じでしたが、
ケーブルリブを入れることによって、ウエストがきゅっとしまるのでメリハリがでました。
e0049409_11181870.jpg




裾のジグザグ透かしは、針の号数を下げて編みました。
そうすると広がらずにおさまりが良いのです。
胸周りの透かしヨークのアップ。
e0049409_1862893.jpg

最近は首周りから編み始める、top downのデザインばかりだったので、
裾から編み始めるこのパターンは新鮮でした。
袖は別々に編み、ヨークと合体させて一緒に編みます。
開き具合も、ちょうど良くできたかなーと思います。

オレンジは、なんとなく元気のでる色ですね!
編みながら元気パワーをもらいました~^^;

Pattern: Dress in Safran and Alpaca by Drops
Needle: #8号 #6 輪針
Yarn: Spetre Modem col Orange 8 balls

[PR]
# by zoomz | 2010-10-03 18:23 | Knitting | Comments(0)

Knit Kit by KENZO

今年、ブランドデビュー40周年を迎えるKENZO。
なんとニットキットを発売しはじめました~。
一般の人が手作りできるアイテムの発売は今回が初だそうです。
詳しくはこちらの記事
e0049409_214395.jpg

お値段は‥
ニットキットベスト  ¥18,900
ニットキットマフラー ¥15,750
使用糸の素材を明記していない上に、なんとベストはフリーサイズらしいです。
写真から見るところ、テープヤーンですよね?ウールコットンかな?
e0049409_2143443.jpg

マフラーはまだしも、この昔からあるベストの形は‥‥見飽きた^^;
というか、編んでも着ないな~。唇マークの位置もびみょ~。
糸はフランス糸ブランドWool and the gangとのコラボなので、色も質感も面白そうですけれどね。
ニッターのみなさん、どう思います?
私は糸だけ欲しいなぁ☆
[PR]
# by zoomz | 2010-09-17 21:41 | Knitting | Comments(2)

"Knitted Bus"- a bus used to bound for Kurobe Dam!? kawaii

見ているだけで楽しくなるような、カラフルな‥"Knitted Bus"をご覧あれ~☆
イギリス・マンチェスター出身のニットアーティストとそのグループが
なんと1週間で完成させたそうです。
そしてバスの行き先に注目!高沢ー黒部ダムって書いてありませんか!?
なぜ日本のバスがUKにあるの??という疑問は置いておいて‥
e0049409_19383835.jpg

道にあるもの、公共のこういったバスであったり、木の幹をニットで飾ったりすることで
街を明るくしよう!とういうこの"yarnbombing"プロジェクト。
もともとはアメリカで始まり、今ではじわじわとこのプロジェクトが広まっているそうです。
展示会など室内でやるよりも、一般の人の目を引くのでとてもいいアイディアだと思います。
本当に、ユニークな発想ですよね。まさかバスをカバーしてしまうとは!
e0049409_19503611.jpg

太い針とchunkyな糸で、前方にはかぎ編みのモチーフもありますね。
写真右はメキシコで編まれたバスです。カラフル~☆
詳しくはこちらの記事から。

ニッターの皆さん、日本でもこれ、やりたいですね!!
なにかいいアイディアないでしょうか~?
皆でそれぞれ分担して、一つのビックプロジェクトやりたいな☆
[PR]
# by zoomz | 2010-09-12 20:11 | Knitting | Comments(6)

Keitodama Autumn Issue 2010

色々と忙しくしている今年の夏ですが、去年よりニット関係のお仕事が増えているので
今年は充実感があります。
ニットができる環境にいる事に感謝!

まず、アメリカのニット雑誌に、作品第2作目が通りました!(前回と同じ出版社です)
今回はウェアものではなく、小物ですがシンプルな編地にちょっと面白い編み方を加えてみました。(詳しく言えなくててすみません)
編集の方に、「これは人気出ると思うわ!」と言っていただき舞い上がっています^^
こちらも来年の夏号に、アメリカで出版予定、詳細はまたアップします。

そして手元には、毛糸だまの最新号が届きました。
こちらはデザインではなく、5月に企画したニットワークショップの記事が掲載されています。

e0049409_2241081.jpg
私のニット教室1周年記念イベントで企画した、「ニット・ワン・ビロー」のワークショップ。
57ページの左下のセミナーレポートの欄です。
小さい記事ですが、エリース先生のテクニックについて書いてあります。
写真は残念ながら2色カラーページなので、期待しないで下さいね‥
先週26日に全国の書店で発売されましたので、皆さん、買って是非読んでくださいねー!

あのワークショップの後、ニット教室のためにサンプルで作った帽子です。
e0049409_22172866.jpg
段染め糸は変えず、単色糸を途中で変えて編んでみました。
このテクニックの良いところは、裏も使える編地だということ。
e0049409_22173441.jpg
生徒さんの中には、裏の編地の方が好き!という方もいました。
リバーシブルでも使えます☆
この帽子がヒットだったもう一つの理由は、中心から増し目をしながら輪で編み進めているので、裏ビローが無い事。
簡単で意外と早く編みあがります☆
そして仕上げの水通し。
e0049409_22174146.jpg
なんだかカスタードクリームを思わせる色合いになりました。
美味しいシュークリームか、クリームブリュレが無性に食べたいぞ~☆
甘いモノをいただきながら、暑さに負けずにニットに励みます!><
[PR]
# by zoomz | 2010-09-05 23:00 | Knitting | Comments(5)

Ipponbari Drape Cowl for Summer..

暑くて熱中症になりかけてますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
編みたいのに編む気になれなく、まったく進みません><

しょうがないので、先月完成したものをお披露目します。
深みのあるとっても綺麗なイタリアンブルーで編みました!
e0049409_10381298.jpg
一本針で編んだ、サマーcowlとでもいいましょうか。
首周りのドレープをだして、かぶるタイプのショールです。
e0049409_103819100.jpg

糸は細いコットン糸ですが、シルク混のような光沢があり、思ったよりもさらっと軽く仕上がりました。
一番細い一本針で、分散増やし目をしながらぐるぐると輪で編んでいます☆
薄い編地のドレープと透かし具合が涼しげ~。
e0049409_11141080.jpg

サマードレスの上に、クーラー対策にぴったりじゃないかな~と思います。
ドレープの垂れ方はその時々で変化させられそう。
これ、なんだか見たことある‥と思った方、あれです^^;
1年以上前に編み始めたもの。アーカイブで探してください~。
e0049409_10383525.jpg

Pattern: "Summer Drape Cowl" , my original
Needle: Ipponbari #6
Yarn: Lang Yarns, MARISA, 100%cotton 50g/210 2.5 balls

それから、前記事へのコメント、又メールで応募いただいた方々、どうもありがとうございました。
当選者の発表です‥
T.Stoさん・Hさん・のんちゃんさんです!
おめでとうございま~す☆当選者は、
zoomz(アットマーク)kmh(ドット)biglobe(ドット)ne(ドット)jp
までお名前と送り先をお知らせください☆

次のプレゼント企画は20万ヒットでやろうか、50万ヒットでやろうか‥迷い中。
これからもよろしくお願いしまーす☆
[PR]
# by zoomz | 2010-08-19 11:06 | Knitting | Comments(2)

This blog hits 100,000 visitors today!

今日、このブログが10万人のヒットを超えました!
おそらくこのブログは、ニット好きの方or 私を個人的に知っている人のリピーターが多いと思いますが、それでも100,000ってすごい数だよなぁ~と自分でもびっくり。
これからも、楽しい&新しい&ファッショナブルなニット情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
e0049409_2045471.jpg


そこで記念に、ささやかですが「ギブアウェイ・プレゼント」を企画したいと思います☆
いずれも日本では入手できないアイテムです。

A アメリカ発 ニット雑誌"Knitter's" 2008夏号 1冊
この雑誌には、楽しいパターンだけではなく、Judy's Magic Cast On つま先から編み出す作り目の仕方が分かりやすく絵で説明されています。(目からうろこテクニックです)
靴下編みをこれから編みたい方、海外のテクニックに興味のある方はこの一冊は重宝します!

B 毛糸ホルダー"Yarn Bras"
ニューヨークの毛糸屋さんで購入した毛糸ホルダーです。
カラフルな網目ネット状のもので、中に毛糸を入れながら編むと転がらずスムーズに糸が出てくるので毛羽立ちを防ぐ事ができます。

C Katia, "idea jeans" 2玉 (100g)
スイスで購入した、スペイン製のテープヤーンです。
50%コットン・35%ビスコース・15%リネンが入っています。
淡いブルーのきれいな段染め糸です。50g/85yds

応募方法は、こちらに直接コメントいただくか、メールでお願いします。
お名前(ペンネーム可)と年齢、プレゼントを第二希望まで、ご自身と編み物について、そして
このブログについてのコメントもいただけると嬉しいです。

若い世代の方・学生・ニット初心者、大歓迎!
この業界で若い私が言うのもなんですが、これからのニッターを応援したいのです。
海外のニットにも目を向けるきっかけになればと思います。
締め切りは8月19日まで。こちらからご連絡いたします。
e0049409_2031560.jpg
お待ちしていまーす☆
[PR]
# by zoomz | 2010-08-02 20:17 | Comments(11)

Quick update before summer..

オリジナルばかりに追われていると、このブログに編む過程さえアップできないので、
悲しいです‥。
本当は見て見て~!と言う心境なのですが^^
とりあえず、近況報告を少し。
まずは綺麗な写真から。
e0049409_20303252.jpg
庭のアナベル、今年も大きく元気になりそうだな~とまじまじ見ていたら、隣にカメムシ?
カメムシと言うと臭いがあるので普段は嫌われ者ですが、これはなんだか模様が違うぞ!
艶があって、薄ピンクの上に緑の波打っている模様があったりして、かっこいいな☆
アナベルよりも、こやつに見入ってしまいました。←普段は虫は苦手ですが。

こちらは、ウィングショールの途中経過。
今こんな状況です。
e0049409_20362429.jpg
前回からあんまり進んでないじゃーんって?
これ、行ったり来たりで模様が入るので、今日はだいぶ編んだぞ~と思っても
広げてみるとあれれというくらい、進むのが遅いのです。
あーまだまだ、ゴールは見えません。
でも、形が面白いでしょう?全く飽きません!

そしてこちらは先週、地元の小学校でのレッスン後の写真。
帰ろうと思ったら、なにやら女の子が編み編みしてるじゃないですか!
私のクラスの5年生の女の子です。
e0049409_2040695.jpg

お友達を待っている間、さっそく編んでいたよう。(輪針でガーター編みマフラーを製作中!)
なんだか嬉しくなって一緒に写真をとってもらっちゃいました。^^

これこそ、public knitting!
どんどん広がって、楽しさが伝わってくれるといいなと思います。

それから、ちょっとお知らせ。
Amu(アムウ)」雑誌の6月号に、リリーチンさんとヴォーグ学園を訪ねた時の記事&写真が載りました。
本当に小さくですが‥。Amuを購読されている方は、是非見てみてください。

もう一つ。この前のエリースさんのワークショップの様子も、雑誌「毛糸だま」に載る事になりそうです。
今度の秋号のイベント・ニュースの欄だと思います。
また詳細は決まり次第、こちらでお知らせします。楽しみです☆
[PR]
# by zoomz | 2010-07-27 20:53 | Others | Comments(2)

Rasen on Ravelry

あっという間に7月も中旬になってしまいました!
最近ニットの写真をアップできないのは、アメリカの某ニットマガジンが私のデザインに興味をもってくれたようで、うまく事が運べば雑誌に載るかもしれなく、調整をしているから。
大きな出版社なので、なんと光栄なこと!とうきうきしています☆

最初はRavelryで編集長の方からご連絡があり、是非何かデザインを出して欲しいということで、
4月ごろに製作していたものを写真で送ったら、気に入っていただけて、デザイン&編み図を買っていただける事になりました。
使用糸やサイズなど問題、契約書などすべて初めての事!大変だぁ。
そんなこんなで、またしばらくブログの更新が滞りそうです><

Ravelryといえば、RASENが次々にニッターに編まれているようで、その一部をご紹介したいと思います☆ (画像はそれぞれ掲載許可済みです)
e0049409_15471422.jpg

11作品できあがっているうちの、4つです。
編んでくれたのは、ほとんどアメリカの方のようです。
丈をオリジナルより短くしたり、色や糸の質でまた変わった雰囲気でいいな~と思いました。
左右対称になるようにらせんの向きを反対にする方法(右上二目一度を、左上二目一度にする)など、掲示板で盛り上がっていました。

やはり自分のデザインを編んでいただけるのは、嬉しいです。

今年も後半、新しいデザインをどんどん製作します!


[PR]
# by zoomz | 2010-07-11 15:54 | Knitting | Comments(9)

Visit to Hawaii Part 2

ハワイの写真をもっと見たーい!という要望があったので、パート2行きます☆

e0049409_214713.jpg
ビーチのキレイさに感動したのは初日だけ、あとはとにかく、植物、とくに木の根っこがなんだか気になりました。
立派ですねよね~。ひとつひとつに生命エネルギーが満ち溢れているようでした。

オアフ島一周の途中の植物園では、こんな面白い光景も。
e0049409_2143438.jpg
はっと周りを見ると、普通に孔雀が目の前を通りすぎていました!
e0049409_2145786.jpg
この鮮やかな色!ブルー・グリーンのキレイな事!
植物・動物を通して自然が創りだす色に感動しました。
こんなブルーグリーンの、光沢のある段染め糸が欲しい!!^^
e0049409_216516.jpg
お日様をたっぷり浴びてキラキラと輝いていました。
しかし私には日差しは強すぎました‥。
日光に当たりすぎると疲れますねー、そして当然おなかも減ります☆
ふらりと入ったレストランですが、これが意外と当たり!
e0049409_2171476.jpg
奥は、クラブバーガー。カニがふんだんに入っていて、濃厚なスペシャルソースとベストマッチでした。
手前は、チキンとドライトマトのバルサミコソースパスタです。トップにはとろーりチーズ。
これもドライトマトの味わいとバルサミコの酸味が合わさってさっぱり美味しかった~☆

そして何やら、Roy'sレストランのメニューを必死に読む、電動車椅子の変わったおばさま発見。
e0049409_2184962.jpg
こんなに暑いのに、ファーの帽子?豹柄ワンピ‥。ちゃんとお花も付けているし。
Roy'sとは、ハワイの日系セレブシェフ・Roy Yamaguchi氏のハワイ・ジャパニーズフュージョンのレストラン。
全米に展開していて、かなり人気があるようです。
このRoy Yamaguchi(ロイ・ヤマグチ)氏の名前は知っていたので、ハワイ最後の夜に皆で食べに行きました。

お店の雰囲気・立地条件などはとても良かったです。
中央キッチンも若いシェフ達がきびきびと動いていて活気のある雰囲気でした。
お料理も期待していたのですが‥、まず最初のお通しの枝豆にがーん!

ゆですぎで水っぽい上に、まわりはごま油と辛味スパイスがかかって、ベトベト。
ただ塩ゆでしただけで美味しい素材が、いじりすぎてこんなモノになってしまうのね‥。

そして次の前菜の盛り合わせ。
e0049409_2174480.jpg
手前が、太巻きなのですが、中身はアナゴ・アボガドなどで、外側はパン粉がついていてさっと揚げてあるようでした。これもオイリー。
これだけでもしつこそうなのに、さらに2種のしつこい濃厚ソースにどっぷり浸かっているのです。
春巻きなども手を加えすぎて、まったく素材の美味しさが生かされていなく、大味&濃い味。
「繊細さ」がまるで無し。アメリカではこれがウケるのか‥。
日本食っぽくしているけれど、これは全く違う料理だと思いました。
六本木にもRoy'sのレストランがあるようですが、日本人相手ではやっていけないだろうな~。
"フュージョン"とは何でもあり?で恐ろしいですね^^;

それでも私はホノルルの毛糸屋さん2軒、自然の美しさを体験できて満足でした~☆
やはり食べ物は日本が一番ですね!
[PR]
# by zoomz | 2010-06-26 22:04 | Travel | Comments(0)

Halter Neck Vest

ホルターネックのデザインが好きなのですが
日本のニット雑誌にはでていないので、自分で編んでみました。
e0049409_15273118.jpg
私物の物を頼りに採寸しながら、ゲージで割り出し。
e0049409_15341595.jpg
後ろは、ウエストでギャザーをいれてきゅっと引き締めています。
後付けポケットで遊んでいます。飾りポケです^^
e0049409_1535415.jpg
前開きは深いVにしてすらっと効果を狙ったのですがどうでしょう‥。
ちょっとエプロンぽいんですよねー。
基本はメリヤス・ゴム編みなので簡単!(かえって自分はメリヤスで飽きてしまった‥)
e0049409_15361563.jpg
せっかく作ったので、パターン化しました。簡単です☆
ラベリーにもありますが、こちらでも紹介しておきま~す。

並太5玉で完成。
ゲージは、20目26段(メリヤス)です。

Name:Halter Neck Vest (Apron Gilet)
Needle:US 7 - 4.5 mm
Yarn: Yuzawaya Loft, 5 skeins = 545.0 yards (498.3m)
e0049409_15552098.jpg
e0049409_16848100.gif
[PR]
# by zoomz | 2010-06-18 15:56 | Knitting | Comments(0)

Use of Black: Alexander McQueen

ロンドン出身のファッションデザイナー、アレクサンダー・マックイーン。
今年2月、突然の首吊り自殺のニュースで、ファッション界に衝撃を与えました。
最愛の母親の死後2週間の事だったそうです。
なんともびっくりしました。

彼のコレクションで気になっていたのがニット作品。
彼の「黒」の使い方が印象に残ります。
e0049409_2116148.jpg
黒のレースドレス&フードとケープが一体化したもの。黒ってやっぱり素敵~!
実際にこの糸の細さで、黒で、総レースを編むのは相当な気力がいりそうですけどね‥。
ドレスの縁はランダムで、毛足の長いファーヤーン?でまとめてありますね。面白い。

Lady Gagaも彼のファンだったようです。
まぁ、これは実際に着たいとは思いませんが‥^^;
e0049409_21161866.jpg

しかし編み手として構造を見ると、これまた面白いアイディア。
i-cord形状ではなく、pin tuckの重ね付け?芯は入っているかな?
下のスカートには、Cable(縄編み)の中にさらに縄編みが入っている様子。
でもちょっと重そう!素材は何を使っているのか気になる~。

こちらも黒の使い方が好きなドレス。
e0049409_21163375.jpg
黄色って、色によってはすごくダサくなりがち。
この発色の良いイエローだから、この黒のレース柄が映えるんですね。
甘すぎず、エレガント!シースルーの胸元&袖が特にステキ。

彼自身、ある程度は編み物できる人だったんでしょうね‥。
e0049409_2116511.jpg
楽しいアイディアが沢山のデザインだったのに、残念です。
コレクションはこちら→Alexander McQueen
[PR]
# by zoomz | 2010-06-11 21:38 | Knitting | Comments(2)

Bill Evans's last original piece: "Knit for Mary F"

ラジオ出演で2回ともこの曲をリクエストでかけてもらった
Bill Evansの"Knit for Mary F"。
ビルエヴァンスが亡くなる最後のオリジナル曲で、あまり出回っていない知る人ぞ知る(?)曲です。
この曲をカバーしている唯一の人が、David Benoitなのですが、
ビルエヴァンスよりもメロディーが分かりやすく好きで良く聞いています。
すっかり私のテーマソングになりました!←勝手に

ずっと不思議に思っていたのは、なぜあのビルエヴァンスがタイトルに”KNIT”をつけたのか、
そしてMary Fとは一体誰????という事でした。
そして、リサーチしてみたところ、こんな本を発見してしまいました。

e0049409_1817581.jpg
The Mary Frances Knitting and Crocheting Book by Jane Eayre Fryer

子供のニット絵本なのですが、内容はある女の子が突然現れたニットの妖精から、様々な冒険を通して、棒編み・かぎ編みを習い覚えていくというなんとも可愛らしい&夢のある物語です。
そしてこの主人公の名前こそが、Mary Francesなのです!
このメアリーフランシスちゃんの冒険を思い浮かべながら改めて曲を聞くと、さらに良い曲です☆

それにしても、このメアリーフランシスちゃんの絵本。
実はシリーズで、他にSewing(洋裁)・Gardening(園芸)・Cooking(料理)bookなどもあるとか。
いつか自分に子供ができたら、全部揃えて読み聞かせよう!^^

子供といえば、今年度から地元の小学校の外部講師に呼ばれ、手芸クラブでニットを教える事になりました!
打ち合わせに行ってみたら、なんと小学校4年生から6年生まで24人も集まっていました。
一度に24人も教えた事がないので、初回はこちらも緊張しましたが、それ以上に子供たちのやる気と可愛さにとても貴重な体験をさせてもらっています。
初めてアシスタントの方にも手伝って頂いて2人体制で24人を教えています。
家庭科で編み物を習わない時代で、針も糸も持ったことのない子がほとんどで
初日は作り目だけで終わってしまいましたが、将来のニッターの卵を育てていると思い、きちんと教えながらニットの楽しさが伝わればよいなと思っています。

そして本の話題をもう一つ。
Lily Chinの新刊本、出ましたね~。
e0049409_1855647.jpg
2ヶ月前に東京でお会いした時には、この本のまとめ執筆をしていました。
彼女のinventionであるReversible Cable,つまり両面縄編みのパターンが30種類以上載っているとか。
私がやったことのあるリバーシブル縄編みは、せいぜい4種類ほど。
可能性がどんどんと広がりそうです。
これができるとマフラーなど、もう通常の縄編みはできませんね。
本人に聞いたところによると、縄編みのチャートの読み方も全く新しい形をとっているそうです。
ん~、なるほどこの方が見やすくて完成図もわかりやすいと私もちらっと見て思いました。
さすがリリー、とても合理的なアプローチです。

おまけ写真。ぼやけてますが‥
e0049409_196113.jpg
Ipponbariで編んだミニチュアセーター。
なんとも面白い、アフガン編みのbobbleがついています。
前回の一本針勉強会で習った技法です。
そこにブレードを編みつけてアレンジしました。
一本針は本当にまだまだ色々な可能性があり、楽しみです。
e0049409_21364990.jpg

そして毎回、新しいアイディアを提供される一本針の先生方、素晴らしいの一言です!

私も色々な形で貢献できるように、頑張りまーす。
[PR]
# by zoomz | 2010-05-31 19:13 | Knitting | Comments(5)

Knitting in Honolulu, Hawaii

さて、ハワイ旅行記です。
e0049409_15592882.jpg
ワイキキビーチ。
自分はサーフィンはしないのですが、沖のほうで波に乗っているサーファー一団を見ると楽しそう~とやりたくなってしまいました。
いつかは挑戦してみたいけれど、今のところはシュノーケリングで十分楽しめるかな。
初めてのハワイでしたが、ビーチよりも木がとても気になり、存在感があって見入ってしまいました。
e0049409_1559150.jpg
根っこの形状がとても面白い~。
e0049409_1784578.jpg
お花も目に留まります。やっぱり南国の植物は違うな~と思いました。色の発色がキレイ!

さてさて本題の毛糸屋さん。
あづ~い、あづ~いと言いながらも私は毛糸を探していましたよ!^^
e0049409_15594945.jpg
ホノルル市内にある、Isle Knitというお店。
オフィスビルの一室にあり、そこにぎっしり毛糸が積まれていました☆(ご覧の通り、床まで本などでいっぱい!)
これだけ暑いのだから、まさか毛糸は無いだろうと思っていましたが、ありました。
でも半分は、コットン・シルク・麻系だったかな。
こちらは、前から名前で気になっていた(?)Mini-Mochi
e0049409_1644031.jpg
段染め糸ですが、Stitchesで見た時はどの色も派手でぴんとこなかったのですが、このcolorwayは気にいったので購入。
Isle Knitの方はおそらく日系の方だと思いますが、とてもフレンドリーで色々な話をしてくれました。
このMini-Mochiのデザイナーともお知り合いだそうで、ラベルにもある飼い猫ちゃんがmini-mochiという名前でそれをそのままブランド名にしたそうです。
よほど、もっちりしたおデブ猫ちゃんなのかしら~^^
他に、牛乳や豆の繊維からできる糸などもありましたよ!
e0049409_162247.jpg
そしてこれは、2軒目のYarn&Friendsという毛糸屋さんで購入した糸。
初めて見るブランド名は必ず手にとってしまうのですが、Dubai Stretch!??で、じっくり見てみると‥
なんとビスコース85%・pbtというよくわからない物質が15%でした。
ビスコースは伸縮性がないわけで、pbtを含むとストレッチが出てくる、不思議!!な糸です。
触ってみると、さらさらでビスコースの触り心地ですが、確かに伸びがあるんです!
すごーい、ドバイストレッチ!!!(なぜドバイかは全く謎です‥さらにmade in Italyだし)

お会計の時に、ステッチマーカーはありますか?と聞くと
なにやら奥からゴソゴソと‥
e0049409_165468.jpg
可愛いのが出てきました☆
しかもシルクの入れ物付き!
「あとはクローバーのプラスチックが‥」と言っている途中で、「I'll take this!!これ買います!!」と言ったら、あまりの私の勢いに笑っていました‥^^;
マーカーを使うのが楽しくなりそうな色合いですよね!最後に聞いてよかった~。

e0049409_16115295.jpg
これだけ暑いのに、毛糸屋さんが3つもあるとは驚きでした。
ドバイストレッチの様に、ちょっと変わった素材があるのがなんともハワイらしい。
ハワイの気候にぴったりの素材と色合いで工夫があるんですね。
[PR]
# by zoomz | 2010-05-26 17:00 | Knitting | Comments(2)

A quick review of the workshops..

遅くなりましたが、Knit One Belowのワークショップの様子をレポートしたいと思います。
なんとか来日が間に合った、エリース・ドゥヴェコット先生です。
e0049409_1524175.jpg
ワークショップの前にランチの時間をとったので、それぞれ参加者の方々が直接先生と話し自己紹介することができたのは良かったかな~と思います。
はじめは、k1b(knit one below)の伸縮性にあわせた作り目から始まりました。
e0049409_15243728.jpg
実際に見ながらの方がわかりやすいので、歩き回りながらデモンストレーション。
皆さん真剣そのもの。私も正確に通訳しなくては!と隣につきながら頑張りました。
e0049409_15183980.jpg
今回のワークショップの為に、本に実際に載っている物たちを沢山サンプルとして持ってきてくださいました。
ソックスは、k1bの縄編み、そしてpinwheelのかかととつま先を使ったデザインなど‥。
とても伸縮性があって履きやすそうでした☆
e0049409_15153717.jpg
ここで先生が見せてくださったのが、著書の中にも載っている、Gossamer Squareのショール。
名の通り、中心から編んでいく四角形ショールですが、なんとモヘア2色で100g以下でできているそうです。
つまり、羽のようにふわっと、軽い!
もちろんショールだけではなく、セーターにも応用できるわけです。
e0049409_15194955.jpg
掛け目をしながらのとじ方や、伸縮性のある伏せ目など、k1bスワッチを4枚ほど編みながら進んでいきました。
予定では6枚のスワッチでしたが、時間の関係でやむを得ずスキップした部分もありました。
え!もうこんな時間!?というほど時間があっという間に過ぎていました^^
e0049409_1517077.jpg
先生の著書が人数分足りなかったのですが、じゃんけんで皆さんに決めてもらい、勝ち取った方は先生にサインをしてもらいました☆
ご本人に名前つきでサイン、記念になりますよね!
e0049409_1525502.jpg
この東京ワークショップの企画の時点から手伝ってくださったT先生、そして通訳を手伝っていただいたNさん、本当にどうも有難うございました!!

続けて7日の軽井沢のワークショップの様子です。
この日は目が回るほど忙しく、まず先生を駅に迎えに行き、お昼を急いで食べ、FM軽井沢のゲスト出演の為、スタジオに行き、30分の生放送をこなし、そのままワークショップの会場に直行しました‥・
この時も教室の方々が完璧!に用意をしてくださっていて、着くと会場は準備万端でした。
お花やお茶菓子などもキレイに用意されていて‥本当に感謝です!
e0049409_15203426.jpg
東京や大阪から、わざわざ足を運んで来て下さった参加者もいました。有難うございました。
楽しんで帰っていただけたようで、嬉しいです。
私の教室の方々も新しい発見が沢山あったようです。
色だけ見ていても、日本には無い色ばかりなので、勉強になる配色がちらほらありました。
e0049409_1520552.jpg
やはり、実物をみて触るのが一番刺激を受けますし、好奇心を沸かせます。
そして「編むことが好き」な人がこうやって集まって一緒に学べるのはそれだけで楽しい事でした。
e0049409_15372669.jpg
エリース先生が「私は日本語は話せないけれど、共通の”ニット語”を通して皆さんと繋がっていたみたい」とおっしゃってました。
本当に、そうでした☆
最後は楽しく拍手で終わり、無事にすべてのワークショップを終了しました。

初めての試みで大変な部分もありましたが、色々と私自身も勉強になり、いい経験になりました。
また、機会があればどんどん企画して輪を広げたいと思います☆
これからも応援よろしくお願い致します!

※写真一部は毛糸だま編集部の方より頂きました。有難うございました。
[PR]
# by zoomz | 2010-05-20 16:38 | Knitting | Comments(2)

ALOHA FROM HAWAII!

e0049409_18314831.jpg

ハワイからの投稿です☆

一仕事終えて、のんびりしています。といってもさすがに毛糸を持つ気分にはなれないです。
暑いですが、とてもキレイで、すべてが眩しい!

写真を一枚アップします。ダイヤモンドヘッドからの眺めです。

ホノルルで毛糸屋さんも探しあてましたよ!
それは後ほど帰国後に。

お楽しみに☆
[PR]
# by zoomz | 2010-05-15 18:31 | Comments(2)

The Busiest Golden Week, ever!

東京ワークショップも無事に終わることができました!
なれない通訳で手際が悪かった点などは反省‥ですが、
最後に「今まで一番楽しい雰囲気のワークショップだった」と言ってくれた方がいて、とても嬉しかったです。
先生も皆さんのニットのレベルが高いので驚かれていました。
(呑み込みの良さ、そして皆さんが着てらしたニットも!)
参加者のみなさま、そしてお手伝い頂いた方々、どうも有難うございました。
軽井沢ワークショップも楽しみです。
(FM軽井沢に再度、金曜日お昼の時間に出演します。今回はエリース先生と!)

GW、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
こもって、がっつりニット‥が恒例なのですが、今年は姉夫婦に、叔母家族に、お客様に、結婚式に‥と大忙しで中々進んでいません。

もっとお庭いじりをしたいこの頃です。
今、ベロニカの紫グリーンがキレイに輝いています。
e0049409_1503978.jpg

こちらのブルーも発色が良くて素敵‥ですが、ロシア語でなんて書いてあるのか全くわからず^^;
綿とビスコースかな?と触った感じで推測しています。
ロシアのお土産で2玉いただきました。
e0049409_1521995.jpg

そして、前回のショールのプログレス写真。
合体しながら編む、三角形が加わりました!
e0049409_1562184.jpg
なにも図がないので、これで果たして合っているのか?と不安になります^^;
やっと最後の縁編みに突入したものの、先は長い長い道のりのようです。
e0049409_158436.jpg
この縁レースをあと84回リピート‥。
あーGW中にはとても無理!
少しずつ、地道にすすめます。

そしてこれは‥。
おぶじぇではありません^^;
e0049409_15144914.jpg
Rasenのオリジナル編地を帽子にアレンジしなおして作ったものを、ブロッキングしているところ。
家中を探し回ってやっと球状のものを見つけました。
みなさんは、帽子のブロッキングはどうされているのでしょうか‥?
頭部だけのマネキンを購入するのは、ちょっとためらっている私です。

皆さん良い休日を!
[PR]
# by zoomz | 2010-05-04 15:23 | Knitting | Comments(4)

My first appearance on FM Karuizawa!

オランダのエリース先生ですが、やっと、無事に来日されました。
28日の東京ワークショップに間に合いそうで、ほっと一安心
あとは良いクラスになるように努めるのみです!

さて、おとといのラジオ出演ですが、無事になんとか終えました。
スタジオに入るまでは、なんだかそわそわ緊張していましたが、
入って、イヤホンやマイクの説明を受けているうちに、ワクワクしました。
その時の様子、こんな感じです。
e0049409_1815652.jpg
奥が、DJ YURIさん。
とても話しやすい方で、あっというまの20分でした☆
ニットに関心を持って,取り上げていただいて感謝しています。
有難うございました。

教室の生徒さん2人も来てくださり、とても心強かったです。
Kさん、Hさん、有難うございました~!

そしてずうずうしくも、リクエスト曲まで持って行きました^^
曲は、ビルエヴァンスの"Knit for Mary F".
タイトルにknitがつくのは、かなり珍しく、好きな曲だったので、
家から持参してかけてもらいました!
この曲で締めくくりをしていただきました☆

また、エリース先生が来た際にもしかしたら再度出演させていただけるかもしれません。
またお知らせします☆

家に帰ったら、母が「あんたって、意外とどすの利いた声ね~」と言われました‥。
どうせ、可愛い声ではないですよ~元祖アルトですから^^;

こちらはPink Wing Shawlの経過写真です。
e0049409_18345017.jpg
右翼パーツを合体させたところ。
e0049409_18371512.jpg
これでようやく半分くらい編み終わったところでしょうか。
これから三角を見つけ合体、その後は長ーいレースの縁編みが残っています。
とっても面白い構造で、他のプロジェクトに手が出ないほどです!
んー久しぶりのヒット!

28日のワークショップが終わって、連休で仕上げたいなぁ~。
[PR]
# by zoomz | 2010-04-25 18:43 | Knitting | Comments(4)

I'll talk on the radio tomorrow! @ FM Karuizawa

残念な事態になりました‥。
明日23日の軽井沢ワークショップですが、ご本人がまだオランダで足止めされているので
キャンセルせざるを得なくなりました。
このワークショップの為に、教室の方々のご協力で色々な準備をしてきただけに、とっても残念!
わざわざ東京から、大阪から来る方もいたのに‥。
なんだか気が抜けてしまいました。
しかし自然災害なので、誰もどうもできないですよね。
エリース先生も「When nature talks, we listen!」という言い方をしていました。
本当に、しょうがないことです。
しかし、28日の東京ワークショップには、間に合って欲しいな~。

軽井沢でも、連休明けの5月7日(金)に再び、ワークショップを企画しています。
興味ある方はご連絡下さい。

さて、久しぶりのソックスです。
e0049409_20451087.jpg
糸は青系グラデーションのregia。
e0049409_20453662.jpg
とても編みやすい弾力の糸です。
ただのメリヤスも、段染めのおかげで飽きずに編めました。

e0049409_2046423.jpg
縄編みがちょこまかと入っていますが、糸との関係を考えると、もうちょっとプレーンな編地でも十分だったかも。
足の甲の模様は、ちょっと変えてあります。

フリーパターンです。

Pattern: Pittsworth by SpillyJane Knits
Yarn: REGIA 4fadig 50g/210m 1.5 ball
Needle:2.75mm 輪針



そしてもう一つお知らせです。
急に決まったことなのですが、明日23日、FM軽井沢のお昼の番組にゲスト出演することになりました。
今回企画したワークショップについてや、私のニット活動などを紹介します。
作品もスタジオに何点か持参します。
もし良かったら聞いてみてくださいね!
[PR]
# by zoomz | 2010-04-22 21:01 | Knitting | Comments(0)

Trip to Tokushima, Shikoku

もう1ヶ月前のことになりますが‥
徳島の旅行記レポートの続編です。
e0049409_16122516.jpg
とにかく、長野県のような冬国から訪れると、この椰子の木がとーっても珍しいのです^^
真っ青な空と、南国の雰囲気たっぷりですよね。
こちらは眉山頂上からの景色。
e0049409_16131744.jpg
徳島市内を流れる川が海につながっていく、街の造形が面白い~。(徳島市は日本のリヨン!?)
水の色がとにかく奇麗~!

そして、旅先でも糸を追いかけまわっている私‥。
問屋街の日曜市にでかけました。
e0049409_16143794.jpg
色々なジャンルがお店をだしていて、歩いているだけでも楽しい☆
それにしても、どれも格安でびっくりでした。

もちろんお目当ては手芸屋さんの「五島糸店」。
一般客でも、卸値で毛糸を購入できます。
e0049409_16163178.jpg
よいクオリティーの糸が安く買える!という事で、カシミヤなどを袋買い‥。う、荷物が‥。
しかし、こういう時に買わなくては、ね!^^;
そしてこちらは、生地屋さん。
e0049409_1619475.jpg
淡路島からわざわざお客さんが来るというお店で、ニット生地がほとんどでしたが、品揃えは豊富でした。

駅ビルとなりにも「いわさ」と言う手芸屋さんがあり、ニット教室もしていました。
e0049409_16592269.jpg

毛糸の品揃えはまずまずでしたが。

裁縫も編み物も十分に楽しめる材料がある、徳島市!
すばらしいです。(うどん、魚介も美味しいし☆)

e0049409_16251579.jpg
やはり、川や海が身近にあるって良いですね~。


ところで、昨日来日予定だった、オランダのエリース先生。
今回の火山灰で乗るはずだった便がキャンセルになってしまいました!
ご本人も、「もう一日早ければ‥」と悔しがっていました。
アムステルダム・スキポール空港のHPによると、少なくとも明日の午後まで、全便飛ばないそうです。
そして、まだいつ頃通常に戻るのかもわからないと。
え~~~~!!23日の軽井沢ワークショップに間に合うのか!?
ハラハラどきどきです‥・。
[PR]
# by zoomz | 2010-04-17 17:11 | Travel | Comments(3)

sample: wrist warmer


私が企画しているワークショップが、23日・28日とあります。
もちろん、教えてくださるオランダ人の先生に、できるだけ沢山、サンプルやスワッチ、衣類も持ってきてくださいね!!と頼んであるのですが、
通訳する私も、ある程度のベーシックはわかっていないとな‥と思い、サンプルでリストウォーマーを編みました。
e0049409_223273.jpg
ご覧のとおり、ぱっと見はフェアアイル2色の編みこみの編地ですよね。
しかし、裏を見てみると、あれ?と思いませんか?糸が渡っていないのです。
e0049409_2234547.jpg
もちろん、編みこみのベストはこの渡り糸が出ないように、一目ずつ両糸を編みこむ事ですが、
編み込みのデメリットは編地が分厚くなることと、伸縮性の無さ、そして慣れていないと渡り糸が引きつったりしてボコボコになる事ですよね。
このオランダの先生のKnit One Belowのテクニックを使うと、煩わしい2色の糸を編みかえることはありません。2色使いなのに、一段を2回、一色ずつ編むからです。
e0049409_223609.jpg
編み込みの編地よりも、はるかに伸縮性があり、また目数も少なくなるので軽く仕上がります。
このテクニックは、初心者でフェアアイルは苦手~という方から、
もう編み込みは慣れてらっしゃる熟練ニッターまで楽しめると思います。
e0049409_22375675.jpg
自分で編んでいて、さらに楽しみになってきました☆
28日の東京ワークショップは、残り1席です。
我こそは!!という方、ご連絡ください^^
[PR]
# by zoomz | 2010-04-14 23:00 | Knitting | Comments(2)

Pink Wings Shawl

前回のRASENについて、メールやコメントをどうも有難うございました!

書きたいことは山ほど、編みたいものも山ほどあるのですが
忙しくてついていけず‥。

とりあえず今編んでいる最中のものをアップします。
とっても面白い形の、大判レースショール。
e0049409_2034659.jpg
四角形にしろ三角形にしろ、ショールは一枚続けて編むという考えがありました。(よく考えても別縁編みくらい)
これはなんと3パーツに分かれていて、それぞれを合体させながら模様と縁が編めていくという、なんとも画期的なconstruction!
e0049409_20361267.jpg
中心からぐるぐると編みますが、右翼、左翼と編んでつなげていきます。
実はこのパターンは去年からto knit listにあげてありましたが、躊躇していたのには理由があります。
編み図(チャート)が全く無しなのです。
つまり、すべてk2,p3,sskとか言うように、永遠とこれが11ページぎっしり詰まっています。
海外のパターンでチャートが皆無なのは珍しくはないのですが、あまりの量に勇気がでませんでした^^;
e0049409_2039284.jpg
しかし、今回編んでみると、やはり、面白い!
糸は大好きなfontyのメリノ。パリで一人ぶらぶら散策中に偶然見つけた手芸店で買った、思い出の糸です。
この色とボルドーで迷っていたら、お店のマダムが「その糸はね、今年のfontyの新色よ!」教えてくれたので、その一言で即買いしたもの^^(その時の記事はこちら
フリーパターンなので何箇所か間違いがありますが、アイディア自体は今までのショールニッティングを覆すような編み方です。
この円形のものが背中の中心になります。
e0049409_20365863.jpg
やっとパーツ編み終え、これから合体&編み出しします。
楽しみ!

そしてもう一つ楽しみなのが、今月の「Knit One Below」の著者、エリースさんの来日。
この来日に合わせて、東京と軽井沢の2ヵ所でニットワークショップを企画しました。
ラベリーの掲示板にもお知らせをしたり、個人的にお誘いしたりで、予想以上の反響がありました。
軽井沢は満員御礼、28日の東京でのワークショップも残りあと2席になりました。
参加者の方が楽しく有意義な時間がもてるよう、
通訳を頑張ろうと思います。(実は心配だけれど‥^^;)
[PR]
# by zoomz | 2010-04-11 21:11 | Knitting | Comments(3)

Original design: RASEN

私の新しいデザインが、The Fiber Republicの春号に掲載されました!
その名もRASEN。‥螺旋状の編地なのでそのままですが^^;
e0049409_19525121.jpg
基本はねじりゴム編みですので、伸縮性もあり、とてもフィット感があります。
縄編み、ちょっとした透かしが入って斜めに動く模様です☆
e0049409_1957845.jpg

去年12月頃に、この編地を創り出し、せっせとパターン化していました。
テーマが「早春の東京」ということで、うすーい桜色をイメージして糸選びをしました。
まだまだ寒い早春に、軽くて薄いアームウォーマーは重宝しますよ~。
糸は3ply。
e0049409_19595169.jpg
なるべくデザインする時は、日本の糸を使うようにしています。
今回はパピーさんのNew3ply。
うっすら桜色で、品のある色を探していてこの糸にたどり着きました~。
e0049409_202852.jpg
今回このFiber Republicにデザインを提供したのは、日本語訳も同時に出るというメリットがあったからです。
現在は英語だけですが、近々(来週ころ?)和訳もアップされる予定ですので、チャレンジされる方は是非☆
e0049409_20262494.jpg

編み方は、輪編みで下から編んでいます。四本棒針でもできないことはないですが、掛け目が螺旋状に動くので、輪針2本もしくは1本でマジックループの技法で編むことをお勧めします。
親指部分は、休み目をして後からゴム編みを続けます。
e0049409_2042336.jpg

編み図はフリーです。
詳しくはこちらのページからどうぞ!→RASEN on The Fiber Republic Spring Issue 2010

e0049409_16583846.gif←らべりーからもジャンプできます。


皆さんの感想やコメント、お待ちしていまーす☆

追記: このパターンの日本語訳はこちら

[PR]
# by zoomz | 2010-03-30 20:12 | Knitting | Comments(10)

Trip to Takamatsu, Shikoku

ここでちょこっと旅行記。
徳島市から車で2時間、高松に行きました。
用事を済ませ、帰る途中、近くにイサム・ノグチ庭園美術館が近くにあるというので
行くっ!!とナビを頼りにくねくね道を行きました。
e0049409_13244090.jpg

が‥、残念な事に休館日だったのです。ついてないなぁ~。
大学時代にイサムノグチ氏のエッセイを読み、「スペース・アーティスト」という名が印象に残っていたので興味がありました。
e0049409_13253276.jpg
残念!また来なくては。
しょうがないので(?)近くの志度寺に寄り、しばらく散策。
e0049409_1334233.jpg
ここは第86番礼所で、門の両端にとても大きなわらじがあり、印象的でした。(どんな意味があるんだろう?)
そして歩いていると、こんな所に手編みのニット帽、発見!!
e0049409_13371219.jpg
どなたか寒そうだと思って編んでかぶせてあげたのかと思います^^(確かに、高松、寒かった!)
背後に映っているのは、昭和50年に復元された五重塔。立派でした。
雹が思いがけなく降ってきたりして、すっかり体が冷えてしまい
温泉に寄って温まってから帰りました。
e0049409_13493645.jpg
行基の湯と言うところです。とても雰囲気があり、お湯もさらっときれいでした。
やっぱり、温泉は最高~~。生き返りました。

次回は徳島市のレポートをします☆
徳島市は、すばらしい手芸スポットなのです!
[PR]
# by zoomz | 2010-03-27 13:55 | Comments(0)

Ipponbari Lace Stole, knitted pants!

アメリカから来日中のリリーさんと、生徒13人との一日。
日本ヴォーグ社ビル内の青い鳥ショップは、このグループで貸切状態になりました。^^;
日本ヴォーグ社の英語のできる方と私の2人でこのグループの対応をしたのですが、
みなさん(中には70代のおばあさんも)とても元気で好奇心旺盛、ニットの質問が飛び交いました。
ショップ内では、雑誌・本が大人気。
これには理由があり、今回彼らの来日目的であるクラフトクルーズで、リリーが日本の編み図の読み方・編み方を教えるので、皆さん競って日本の編み物本を買っていたのです。
他にも、Extri糸や一本針はどこでも買えるわけではないですよ~と教えると、どっさり買われる方もいました^^;
やはりな~と思ったのは、KnitterとCrocheterの分かれっぷり。
日本では、ある程度の編み手であれば棒編み・かぎ編み・アフガン編みはできて当たり前。
アメリカでは、きっぱりと分かれていて、なぜかお互いとの域に溝があるようにも感じられました。
「この模様集、かぎ編みの模様も入っているんだけど、私かぎ編みしないの。棒編みだけの本はなーい?」
などと聞かれたりしました。
模様集はどちらもありますが、デザイン本は大抵どちらも入っている旨を伝えると、「じゃあいいわ」という方も。日本の感覚からすると、え!?という感じですよね。
リリーさんはもちろん両刀のエキスパートですが、一般的にはどちらかを極める方が多いようです。
買い物が終わり、皆さんとランチしている時は、私の着ていた一本針のカーディガンに質問が集まりました。
「どうやって編んでるの?」「こんな編地は見たことがないわ!」「輪に編んでいるの?」などと興味深々な様でした。
私の編み途中の一本針ストールも一生懸命みていました。
e0049409_1864071.jpg
一本針は棒編みとかぎ編みとアフガン編みのコンビネーションが編めるんですよと説明すると、「Amazing!でも編み方はさっぱりわからないわ」と言っていました。^^;
かぎ編みをした事のないニッターであればそうだろうな~。
e0049409_182484.jpg
糸は、このリッチモアのトッピングモールが目を引いたようです。
リリーも色違いのを買っていました。
アメリカでこの細さに、段染めプチプチが入ったものは珍しいようです。

ヴォーグ学園の教室もお邪魔し、レースのクラスやら、機械編み、製図科など、普段見られない授業風景が見れて私も楽しかったです。
通訳でドタバタと走り回り大変でしたが、編み物が大好きだという共通点で、とても楽しく有意義な交流ができました。
もっと海外とのニットイベントが増え、情報交換ができればお互いに良い刺激になるのではと思います。

次の日にはご一行様は船にのり、関西、九州へ。
私も四国に飛び、チューリップ社の工場見学に合わせて広島でリリーと合流する?と誘われましたが、
その日は徳島から高松に行く日で、断念。その後は中国・北京に向かったようです。

来月はオランダからニットの先生・エリースさんをお迎えします。
これについては後ほど詳しくお知らせします☆

おまけ写真:毛糸のパンツ!(笑)
e0049409_1835447.jpg
暖かいですよ~^^;
片サイドにジグザグ透かし編みが入っています。
e0049409_18425560.jpg
どんどん暖かくなってきているので、もう毛糸パンツは必要ないですね^^;
そろそろコットン・麻・シルクの出番かな☆
[PR]
# by zoomz | 2010-03-23 18:44 | Knitting | Comments(4)

Two days spent with Lily Chin!

今月初めのLily Chinさんとのイベントが終わり、
そのまま四国へ飛んで一昨日長野に帰ってきました。
忙しかったけれど、とても充実した2週間でした。
これからどんどん記事をアップします!

Lilyとの1日目は都内毛糸屋さん巡り☆
まずは銀座ユザワヤにお連れしました。
e0049409_1124474.jpg
1フロア全体ではなく、生地とニット関係・毛糸が半分半分と言うところでしょうか。
糸見本などもあり、種類もまずまず豊富です。
e0049409_11251562.jpg
ここで彼女が選んだ糸は、ハマナカさんが出している防水性のある糸。
んーなるほど、アメリカにはないらしい。
私も手にとって見るのは初めてで、
一緒に、おぉ~ビキニに良いかも~なんてと二人で話していました☆

次に足を運んだのは、同じく銀座の東京アートセンター
取った写真をブログにアップしてもいいわよっと言われたので、ここで彼女のベストショットを一枚!
e0049409_11331698.jpg
カラフルな毛糸に囲まれて嬉しそうなリリー!
やはりニッターさんは誰でも顔が輝きますね。
ここでも代表取締役の方が、親切に糸の説明や手織り教室まで案内して下さり、
リリーも喜んでしました。

そして、向かったのは青山一丁目駅内の三つ葉やさん。
店内を毛糸の話をしながらぐるぐるまわり、本についても色々と話しました。
日本は北欧のデザイン好きよねーっと。ふむ、確かに。

そして私もまだ行った事のなかった毛糸屋さん、六本木の石渡糸店に行きました。
(HBさん、ちゃんと健在でしたよ!)
e0049409_11503786.jpg
目印は、この可愛い羊ちゃんのマーク☆
ビルの地下1階にあり、入ると毛糸棚がびっしり並んでいます。
e0049409_11533819.jpg
針・ボタン・ビーズ・書籍もすこしずつですがあります。
ここでびっくりしたのは、リリーの毛糸ブランド・種類に対する知識。
あー、これは1980年代の糸ね。とか、この糸はアメリカのOOメーカーのデザインで使われたとか
とにかくほとんどの糸を編んだことがあるんではないか?というほどでした。
ここでもお店の方がアテンドしてくださり、色々をお話を伺いました。
本当に、石渡糸店のような店は貴重です。
この不況の時代、つぶれないで是非頑張って欲しいです。

そしてこの後、渋谷に直行。
ここで、リリーの素敵な旦那様と妹さんにお会いし、また会う約束をして
再びリリーと渋谷をうろうろ。東急ハンズにも行きました。
この頃には私もリリーも足が疲れ、お昼を食べよう!ということで‥
e0049409_12556100.jpg
うなぎが大好きなリリー。ニューヨークでも食べているとか。
元気がついたところで、銀座の彼女のホテルに戻り、
そこで、リリーの新刊を頂きました☆
e0049409_1285984.jpg
聞くところによると、Stitches Westでは売り切れになったようです。
実はリリー、今年秋に出版される新刊本を仕上げているところで、その内容を話してくれたりしました。
ここでは言えませんが、リバーシブル縄編みにつづく、新しい編地が沢山でます。すごーい!!
そしてクラフトクルーズで教える教材を見せてもらったり、大量のスワッチ、セーターなども見せてくれ、私は終始wow....!!!と目がるんるんに光ってしましました。
さらにりりーのデザインブックも!こういう風にデザインするのかと見入ってしましました。
なんとも刺激的な一日でした。

次の日は、日本ヴォーグ社&学園の見学ツアーの日でしたが、長くなったので
次の記事で書こうと思います☆
[PR]
# by zoomz | 2010-03-17 12:40 | Others | Comments(6)

FO: Triangle Lace Shawl

レースショールを編む過程で一番の醍醐味は、ブロッキングだといつも思います。
しわくちゃの編地が美しく変わる特別な瞬間です。
e0049409_11261925.jpg
編地自体はこのチューリップ模様レースの繰り返しなので、一度覚えてしまえば簡単。
e0049409_11264068.jpg
後半でこの繰り返しがつまらなくなってしまったので、最後の角にクリスタルビーズを編みこみアレンジしました。
e0049409_11272389.jpg
キラっとさりげなく先端が光る程度です。
前回も書きましたが、この糸は素材感が最高でした。
e0049409_11275343.jpg
メリノでカシミヤのような柔らかさで、編んでいてとても楽しかった糸でした。
透かし模様のリピートを2回減らして編んだのですが、最終的な大きさはもくろみ通りに完成しました。
e0049409_11283516.jpg
今回は、すべてアメリカ式(右手に編む糸を持つ方法)で編みました。
レース編み・特に掛け目が沢山でてくる編地は、この方が断然目が安定します。
e0049409_11285510.jpg
春に向けて、また新しいショール、取り掛かっています!
来月は忙しくなりそうなので、更新できるのは来月中旬になりそうです。

Yarn: Impulse of Delight, Dragon Eyes Merino Lace, 1 skein, 100g/850yrd
Pattern: Fountain Pen Shawl, by SUsan Pierce Lawrence from Interweave Knits Spring 2009
Needle: 6号 4mm輪針

[PR]
# by zoomz | 2010-02-27 11:45 | Knitting | Comments(6)

Remake w/ beads: Mom's oversized sweater

母が一度は捨てた、黒のニットセーターをリメイク!(もちろん機械編みの既製品)
着てみると、見事にぶかぶかのでろでろセーター。
(私と母を知っている方なら想像つくと思いますが‥^^;)
e0049409_19441941.jpg
毛玉をとって奇麗にすれば、まだまだ着れそうだったので、ちょっと改造してみました。

e0049409_19454199.jpg
アンダーバストにはさみでちょこっと切れ目をいれ、ボタンホールステッチ。
ボタンを縫って、フロントギャザー風に☆
e0049409_19451983.jpg
袖も、長さを調節すべく、竹ビーズを使って刺繍をしました。
刺繍コースで以前にビーズ刺繍をならっていたので、その技術が役に立ちました☆
e0049409_19461061.jpg
それにしても、普段毛糸の太さで編んでいるので、この髪の毛のような糸は扱いづらかったです。
竹ビーズ刺繍もちょっとずれてしまったかも。
e0049409_19464225.jpg
着てみると、程よくウエストが締まってよさそうでした。
完成度は高くないけれど、十分に着れそう!
e0049409_19483678.jpg
一度は捨てられそうになったセーター。
母も、「大分、デザインが変わったわね~!」と驚いていました。
e0049409_22134097.jpg
たまにニット以外のことをしてみるのもよいなぁ~と思いました。

さて、ニットデザイナーのリリーさんの来日もとうとう来週になりました。
メールのやり取りで、大体のスケジュールは決まりましたが
問題は、彼女を都内の毛糸屋さんにお連れする日‥。
考えているのは、
銀座ユザワヤ、東京アートセンター、三つ葉やさん(青山一丁目)、いしわた屋さん(六本木?)、ラドログリー表参道、オカダヤさん(新宿)、ユザワヤ(新宿)、キンカ堂は自己破産してしまったし‥もうすこし足を伸ばして吉祥寺まで行くか!?
ちょっと行きすぎですね、きっと。
案内するほうもワクワクです☆
[PR]
# by zoomz | 2010-02-22 20:24 | Comments(6)

How do you know when to increase w/o st marker?

まだまだ寒い毎日ですね。
春色段染めの極太糸使って、冬に活躍しそうな羽織れるものが欲しいなと‥
e0049409_23381770.jpg
Cowlにしては大きいし、shoulder capeというのか、微妙な丈ですね。
襟はたっぷりとってあるので、暖かそうですが。まだ途中です。
e0049409_23375274.jpg
実はこのトルソーには名前があるんです。(写真からも分かるように)
買った当初、妹に相談したらしばらく真剣に考えて、「‥ミランダ!」と一声。
それでミランダになりました。笑
なぜ、なぜよりによってミランダなんだ、妹~!永遠の謎です。 (妹ネタ最近多いな‥)

こちらは同時進行で、細いアルパカ糸を使って編んでいるプル。
e0049409_23385335.jpg
ラグランの増し目にビーズを入れると、stitch markerの役もこなしてくれるという事に気づきました。
おぉ、使えるわ。
e0049409_23391215.jpg
stitch markerって必要だけど、編むのに煩わしい‥と思っているのは私だけでしょうか?
軽くて、小さくて、邪魔にならない、そして渡り糸のリズムが崩れないマーカーが欲しい!
[PR]
# by zoomz | 2010-02-20 00:02 | Knitting | Comments(0)

Unknown Object

用済みになったメリヤスゲージを使って、謎の物体を作って遊んでます‥。
e0049409_12302389.jpg
家中あちらこちらに置いていたら、「何これ!また分けわからないもの作ってるし」
「これひっぱると何か出てくんの?」と非情にもぐいぐい引っ張りだす妹!
ぎゃーやめてやめて!と死守。
こんなモノでも、よく見ていると可愛くなってくるものです‥。(私だけだとは思うけれど)
e0049409_1245212.jpg
ひだひだを作り、後ろで周りと固定。
底部分はこんなです。
結局、こんなところにスポっと納まりました。
e0049409_12293241.jpg

妹よ、これは"おぶじぇ"と言うのだよ!
[PR]
# by zoomz | 2010-02-13 12:47 | Knitting | Comments(2)


Thanks for visiting. Izumi is a Japanese author, designer and teacher who resides in Tsukuba City, Japan. You can contact her at :ouchi DOT izumi AT gmail DOT com
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
お気に入りブログ
FAVORITE SITES


ホノルルの旅行情報
ホノルルの旅行情報

ホノルル旅行・ホテルのクチコミ

_._._._._._._._._._.

Copyright ©2016 ~Izumi's Knitting Notes~ All rights reserved.
_._._._._._._._._._.

free counters
Free counters
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ソックブロッカーを作ってみた
from 夢はフロシャイム
www.theback-..
from www.theback-po..
http://www.m..
from http://www.myp..
ミュウミュウ 本革
from ミュウミュウ 本革
小物・キーリング
from 小物・キーリング
セリーヌ バッグ
from セリーヌ バッグ
NICOLI
from NICOLI
Nike Basketb..
from Nike Basketbal..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧